SuperGT

2011/11/13

Fuji Sprint Cup 2011@日曜日

続いて日曜日。

土曜の夜は割と早めに寝たので、割としっかり睡眠はとれました。
が!
車中泊でしたが車の中がずいぶんと乾燥してしまっていたようで、朝起きてからずっと喉の調子が悪い感じ。まぁその時点では喉の調子がちょっと悪かった程度だったので、日曜の間は特につらいことはなかったのが幸いでしたね。まぁ翌日から熱も若干上がりましたが・・・w

まず朝一でピットウォーク。普段のレースウィークだと昼間ですが、朝一ってのも新鮮ですね。割とこの時間にやってくれるのはうれしいかも。この時間はほかのイベントとか少ないですからね。
今回はサインペンを忘れたので、サイン集めとかはせず、配布品を集めたり、コース上でレースクイーンのおねーさんの写真撮ったり。朝一だったからなのか、日曜にしては若干人は少なめに感じましたね。

その後はホームストレートでオープニングセレモニー待ち。セレモニー、グリッドウォークと続きましたが、グリッドウォークのタイミングでFポンの写真撮るためにダンロップコーナーに場所移動。ホームストレートでやっていたドリフトもちょっと見たかったなぁと思いつつ、音とアナウンスだけ楽しみました^^;

そのあとはFポンの決勝レースを写真とりつつ観戦。ダンロップコーナーからの立ち上がりのあたりで写真を撮りつつ、レースの半分いかないくらいのタイミングでダンロップコーナー入り口でちょっと観戦。ここのシケインへの飛び込みは迫力があって好きなポイントの一つ。GTだと重い車体が飛び込んでくる様が迫力あるんですが、Fポンは軽い分思ったより飛び込んでくる感じは薄かったかな?とか思ったり。でもFポンはその分速さがある分見ていて楽しいですね。
数周だけダンロップ入り口で観戦したのち、プリウスコーナーの出口のところに移動。富士で写真撮るときは割とここが多いですね。比較的広いので、場所取りもそこまで苦労しないんで、重宝するポイントです。Fポンはレース内容はあまり気にせず写真を撮って決勝レースは終了。22週ってあっという間ですね。Fポンはスピードも速いのでなおさらです。

Fポンのあとはレジェンドカップでしたが、あんまり興味なかったので観戦せず。後々いろんなレポート見てたら、結構おもしろかったみたいなので見てもよかったかな・・・w

次のGT300の決勝レース2まではイベントブースなどをふらふら。公式ステージのほうでアイドルのミニライブやってたので観てきたり・・・w OS☆Uという名古屋のローカルアイドルらしいです。前戦のGT富士ラウンドでのピットウォークで見かけたときに、かわいい子がいて気になっていたりしたので思わぬ再会でした。まぁ名古屋じゃ遠いので、もうお目にかかることもなさそうですが^^; そこはちょっと残念・・・w またGTの会場にきてくれたらいいなぁ~

その後はGT300の決勝レース2。ミニライブに夢中になっていたら、グリッド整列がいつのまにか始まっていたのは大きな声で言えないこと・・・w
GT300のレース2では、恐ろしいほどのミクBMWのスピードにちょっと呆れる感じでしたが、ごぼう抜きはすごかったですね。タイヤが当たった、とかも多少あるかもしれませんが、あれだけのストレートスピードはやっぱりエンジンによるものでしょうか。ちょっと他車との差がありすぎかなぁと思いました。シーズン中にリストリクター絞られてたけど、それは解除されてたんですかね?リスリクでの制限だとトップスピードが犠牲になるので、加速し始めがすっごい速いのかな?ちょっと覚えてませんがw

GT500決勝レース2。こちらもホームストレートのところで観戦。kraftのアンドレクート選手がレース1の脇坂選手に続いて好調。後方からのスタートでしたが、好スタートからさらに追い上げていって3位でレース進行。1位にレイブリックが上がってからは上位3位はあまり動きがありませんでしたが、kraftにTOM'sが追いついてきた後、ファイナルラップだったかな?13コーナーで2台が接触。残念な結末でしたね。kraftが前でインを閉めたら、kraftの右リヤとTOM'sの左フロントが接触。まぁレーシングアクシデントの範疇でしたけど、もったいないなぁという感じ。
そこ以外では、レイブリックが今年無敵だったS RoadMOLAを抜いてトップ表彰台。今年はレイブリックも苦しい一年でしたけど、最後に一花咲きましたね。おめでとうといいたいなと思います。
土日両方ともkraft号は好調だったのがうれしい誤算でした。今年レクサスは低迷してしまい、その中でもkraft号は低い位置にとどまり続けてしまっている状態からの土曜の表彰台。やっぱりうれしいものがありました。それに加えてミシュランのS Roadに対してブリジストンのレイブリックが十分にマージンを持って勝利したこと。ブリジストンは来年のニュースペックのタイヤを投入していたらしいので、その分有利だったのかもしれませんが、来年はミシュランと対等に戦えるタイヤが出てきそうで期待が持てますね。まぁブリジストンはユーザーが多いので、このタイヤが勝てそうだとしても応援しているところが上位にくるかどうかはわかりませんけどねw それでも戦えるだけでも楽しみは増えるので大歓迎です

そして最後はグランドフィナーレ。各表彰など、ホームストレートに作られた表彰台で行われ、東西戦の結果、今年一年の締めをやって終了。kraftが総合3位だったのはうれしいところですね。シャンパンファイトでの脇坂選手中心にしたちょっとしたコントなんかで笑ったりもありました。部長ことレイブリックの山本選手がシャンパンの集中砲火を浴びてましたねw 笑いましたw

東西戦は昨年に続いての東軍の勝利。僕は脇坂選手のいる西軍を応援してましたが、土曜日までは西軍がリードしていたものの日曜はレース結果など軒並み東軍が上位を占めてしまって軽く逆転されてしまいましたね。ここでも脇坂選手のコメントがおもしろかったですねw 来年は東軍に寝返るかなw

そして最後は東軍応援団長の織戸選手の締めでスプリントカップは終了。レースウィークの土日はほんとあっという間に終わりますね。今回は初めてのスプリントカップということで、ちょっとスケジュールなど普段のレースとは違って戸惑うことも多かったですが楽しんでこれました。土日両方とも決勝レースだと、いつ写真撮っていいのかわからなくなりますねw 来年のスプリントカップはもうちょっと作戦を練ってからいきたいなと思いますw

SuperGTはこれでオフシーズンへ。テストなどもありますが、来年の開幕戦を楽しみにして過ごしたいなと思います。来年はレクサス勢にがんばってもらいたいですね。今年のような苦しい思いはしたくないですw

ちなみに写真のほうはまたも放置中。ちょっと立て込んでいて整理できずな状態です。年内に紹介できたらいいなぁ・・・・・。

2011/11/12

Fuji Sprint Cup 2011@土曜日

11月の12,13日と富士スプリントカップに参加してきました。 (この記事書いてるのはスプリントカップ終了後)
昨年は参加しなかったので、今年は、ということで。金曜からの3日間参加しようかなぁと思ったりもしましたが、あまり現実的な案計画が立たなかったのでいつも通りな2日間参加です。
今回は金曜日に雨が強くなってしまって予選が一つ土曜に延期するなどもあったので、結果的には2日間参加のほうでよかったなぁと思ったり。

土曜日は朝の5時くらいに家を出発して現地入り。富士山と月と霧の景色がきれいだった!残念ながら運転中だったので写真は撮れませんでしたけど、いい風景を見れました。

現地についたら早速S-GTの予選2。金曜予定だったものが雨で延期なったので、運良く観戦することができました。
予選は金曜の雨が残っていてウェットコンディション。GT300から始まって、500クラスになる頃には乾くかなぁと思ってましたけど、思ったより乾かなかったですね。GT500も全車ウェットタイヤでのアタックだったかなと思います。結果は、、、写真撮っててあんまり把握してなかったんですが、相変わらずのS Roadのミシュラン優位だったんですかね。正直、またかぁ、という気持ちもありつつ・・・w

予選後はホームストレート側に移動してショップとかうろうろ。東西戦の応援すべく、西軍のマフラータオルを購入しておきました。
そういや公式プログラム買ったのに読んでないな・・・・。今思い出した・・・w

その後はF4を少し観戦。フォーミュラのレースって今までサポートレースとかでも見たことなかったので、ちょっと新鮮でしたね。フォーミュラもかっこいいなぁと思ったり。GTのほうが好きですけどねw

で、その後はオープニングセレモニー。正面の席を探せばよかったんですが、ちょっと遠い席に座っていたため、あまりよく見えず・・・w まぁスクリーンで様子はわかりましたけどね。セレモニー自体は思ったよりもあっさりした感じに終了。コンパクトにまとまっててよかった印象です。

そのあとすぐにフォーミュラニッポンの予選がスタート。Fポンも初観戦だったんですが、これも迫力がすごいですね!GTに負けない迫力がありました。GTより速いしね。今回はスペシャル戦ということで、ラップタイムのほかにストレートスピードの順位も含めて予選順位を決める特別方式。やっぱり300km/hを超えてくるのはすごいですよね。おもしろかったのは、タイムを出すのと最高速を両立する難しさが出ていたところ。最高速も10km/h近い広がりがあったみたいですしね。そのあたりの駆け引きは特別戦ならではでしたね

その次はGT300の決勝レース1。GT300は普段そこまで真剣に見てないこともあって、なんかGT300だけでの観戦は不思議な感じがしましたねw スタンディングスタートをホームストレートで見守って、その後は300Rに移動して写真撮ってました。
レースの方はスタートしてすぐミクBMWが持ち前のストレートスピードを生かしてあっというまにトップへ。その後は危なげなく終盤までトップで走行していたようですが、最後にタイヤがたれてまさかの失速。ファイナルラップの最終でドラマチックな攻防があったみたいですが、300Rで観戦していたため観れずでした。いい展開だったみたいなので、ちょっともったいなかったですね。

そして土曜最後のGT500の決勝レース1。
これも300クラス同様スタンディングスタートを観てから300Rで写真撮ってました。500クラスの方はうれしいことにKraftの脇坂選手が力強いいけいけな展開。予選は13位だったものの、スタートで何台か抜き去り、その後もハイペースで抜きまくり、気がつけば4位。そして元チームメイトのTOM'sアンドレロッテラー選手との熱いバトルの末に、ファイナルラップのヘアピンで逆転!うれしいうれしい3位表彰台を獲得してくれました!今年1年Kraftチームにとって、もっといえばレクサス陣営全体が苦しい1年だったこともあって、この3位はほんとにうれしい結果でしたね。また来年も応援しよう、という活力になりました。

そんな感じで気がつけばあっという間に1日のスケジュールを消化。ほんと1日過ぎるのが早いですね。
朝早かったこともあって、早めの22時前くらいには車にて就寝。翌日に備えてゆっくり休みました。

日曜分は次に続くということで。今日はこの辺で。

2011/09/13

SuperGT Rd.6 Fuji

気を抜くとあっという間に1か月近く空きますね。お久しぶりです。

この土日でスーパーGTの第6戦富士に行ってきました。現地観戦は5月の富士以来です
今年のスーパーGTはなぜか雨レースが非常に多く、今回の富士は今年初のドライレースとなりました。こんなに雨が続くってのも珍しいですよね。今回は土日ともに晴れの時間がほとんどで、むしろ非常に日差しが強くて日焼けしまくりましたw
ただ、2日間ずっとドライだったわけではなく、決勝日朝のフリー走行ではまさかの雨!このフリー走行の時間帯だけピンポイントで雨が降り、走行開始直前から降り始めて、フィニッシュとともに雨が上がるという奇跡w 今年のGTは関係者に雨男・雨女がいそうですねw

レースの予選日。奇跡のレクサス1-2-3-4-5位という驚異のレクサス大爆発な予選でした。ウェッズは下位に沈みましたが、残りの5台はトップから約0.3秒の中にすべてが入るという大混戦。そんな中でトップのDENSOは2位にコンマ1秒ほど差をつけてPP!今年はBS以外のタイヤががんばってますね。2位以下はZENT、ENEOS、Kraft、TOM'sというオーダー。Kraftは何やらレース運営側にミスがあったらしく、若干のロスがあったとか。SLで、コースインするタイミングを間違えたみたいですね。
逆にGT-Rは軒並み下位に沈んで、GT-RではポイントランキングトップのS RoadだけがSLに進出して、SLでは7位。HSV勢はRAYBRIGだけが絶不調の最下位以外は、みんなSLに残ったものの、SLではレクサスには届かずでした。

GT300のほうは再び、な4号車のミクBMWがPP。ミク号はほんと速いですね。リストリクター径を直前に絞られた上にウェイトもかなり重いほうだったので、それでいてPPはすごいですね。

決勝日。決勝スタートは特に波乱も少なく、上位のレクサスはスムーズに隊列になって序盤戦を消化。DENSOが少し逃げ気味で、それにZENTが少し遅れて追っていく展開。3位以降はそこまでペースが上がらず上位2台が少し逃げていましたね。
しばらくすると上位2台を除くレクサス3台がずるずるとペースダウン。ENEOS、Kraft、TOM'sの3台はかなり早いタイミングでピットにも入って、完全に予選重視のタイヤ選択だったんでしょうかね。ブリスターという単語も出ていたので、かなりソフト目のタイヤで、予想以上に路面温度が上がったこともあってあっという間にたれてしまったんでしょうか。結局追い上げてきたGT-R、HSVにどんどんと食われる展開になってしまい、気が付けばDENSOとZENT以外のレクサスは軒並み下位に沈む展開。気持ちも沈みます・・・w
そしてタイヤがバーストしたのか、TOM'sはホームストレートでクラッシュしリタイヤ。

そして終盤、フィニッシュが近づいてきたところでまさかのDENSOがペースダウン。タイヤを使い切ったようですね。そこでしっかりタイヤマネジメントができていたZENTが土壇場での逆転!そのままフィニッシュとなりました。ZENTの優勝は結構久しぶりで、2009年以来だったみたいです。富士マイスターの立川選手も、なかなか富士でいい結果が得られずに残念なレースがずっと続いていましたが、久しぶりの優勝で感極まっていましたね。本当におめでとうございます!という感じですね。平手選手にとってはGT500での初優勝!記念すべきレースになりましたね。
その一方でDENSOはファイナルラップの最終コーナー手前(だったはず)でまさかの接触・スピン。すぐさま走り出せずに、せっかくの2位を捨てることになり、なんとか走り出せてフィニッシュラインを超えたのは8位になってから。本当に残念すぎる結果です。他のレクサスも8位DENSOに続いてKraft、ENEOS、13位でWedsという、なんとかポイント獲得、というあたりでのフィニッシュ。
今年はレクサスファンにとっては苦しいシーズンで、この富士は今年初めて来たレクサス勢の好調。いつぞやのレクサス1-2-3-4再現か?!と期待していたのもあってすごい悔しい結果となりました。ZENTのうれしい勝利もちょっとかすんでしまう感じ。残念です

一方のGT300のほうはミク号がそのまま優勝。2位以下をあまり近づけず、危なげない勝利でしたね。速かった。2位にSG CHANGI、3位にエヴァ紫電でした。ミクにエヴァ、これにイカ娘フェラーリが加わればまた面白い表彰台になったなぁとか思ったりもw
まぁでも、SG CHANGIはレクサス車だし、確か去年のWedsの車なので、この車が表彰台に上ったのはうれしいですね。この車はポテンシャル高いですね。

ポイントランキングはレクサス勢は非常に苦しくなった感じ。2戦を残して、レクサストップは今回優勝のZENTで、27ポイントビハインド。ライバル車がポイントを取ることを考えると、2戦ともに大量ポイントを取らないといけないですし、ちょっと苦しいですね。

なかなか年間チャンピオンは難しそうな気配ですが、シリーズ2戦とスプリントカップ、最後までスーパーGTを楽しんでいきたいと思います。今のところ最終戦茂木と富士スプリントカップには行く予定。スプリントカップは今回の会場で早割チケットで購入しておいたのでもう確定ですw 金曜から行くかはまだ迷ってるところですが。
GTもいよいよラストスパート。しっかり応援していきたいなと思います!

2011/04/29

明日はSuperGT富士ラウンド!

現在実家に戻ってきていて、明日は富士スピードウェイ行ってきます!

実質の開幕戦になった富士ラウンド。いろいろとチームが増えたりドライバーがシャッフルされたりと、楽しみな要素がたくさんあるので楽しみですね

 

短いですが、早めに寝て明日に備えることにします。
楽しみだ♪

2010/10/30

S-GT最終戦@決勝日

忘れないうちに決勝日についても書いていこうと思います

決勝日も朝から比較的いい天気。この時期の雨中観戦はかなりハードなので、ありがたい限りですね。日中にはかなり気温も上がっていたので、パーカーは着ずにTシャツ2枚重ねの状態で十分な感じでした。

日曜の最初は再び公式練習。今回はS字のあたりに行ってみることにしたんですが、時間の見積もりを失敗し、移動中にセッションがスタート・・・wまぁ数分のロスなのでよかったんですが、もう少し計画立てて行動しておけばよかったですね^^;
そんで、このセッションはアンダーブリッジからの立ち上がりのあたりからS字の進入あたりで撮影。バックストレートあたりもそうですが、モテギはコースと観戦場所の距離がほんとに近いですね。よっぽど構図を選ばなければ300mmの望遠がなくても、150mm前後で結構なアップの写真が撮れますね。公式練習はアンダーブリッジ立ち上がりとS字の間くらいで撮影、その後のサーキットサファリではS字の中間あたりから写真を撮ってきました。
昨日と同じくラジオがなかったのでタイムなどのほうはあまり分からずな感じでしたが、内容はあまり気にせず写真だけに集中していた感じですね。

公式練習を終えるとあとは決勝スタートを待つのみ。今回はレクサスファンシートだったので、周りは仲間ばかり。応援合戦などもあって、いい感じに盛り上がることができましたね。こういうところはスポーツ観戦の醍醐味だなぁと思います。
ウォームアップ走行が開始して、勢いよくエネオスがコースイン。ところが後続の車はピットレーンで停車しているというなぞな状況があったんですが、特に何事もなくウォームアップ走行が開始。このときは「あれ?なんだ?」とは思ったんですが、あまり深くは考えてなかったんですよね。後々であんな結果につながるとは思いませんでした。
その後のグリッドウォークなどの間はグランドスタンドにてのんびり。決勝レースへの期待と不安でいろいろ複雑な気分でしたね・・・w

そしていよいよレース開始。
ローリングスタートでレース開始ですが、グリーンシグナルになった瞬間にエンジン音がドンっと大きくなる瞬間が本当にたまりませんw今回は比較的グリーンになるのが速かったので、思ったよりはその瞬間を感じれなかったんですけどねw富士とかでは毎回の楽しみだったりします。
レース開始後、さっそくアンドレ選手のロケットスタート発動!こういうのは本当に盛り上がるし、その選手を応援したくなる要素の一つ。毎度の期待ですw
まぁ細かいレース内容についてはニュースサイトなどを見てもらうとして、省略。

でもエネオスがウォームアップ走行でのピットレーンの赤信号無視で、ペナルティ受けたことには触れておきたいところ。このペナルティには正直なところかなり失望したんですよね。最終戦でタイトルを争っているチーム、しかも予選で2位につけて、さぁ決勝で勝負だ!というものすごい期待をしていた状況。そこで凡ミスによるペナルティ、そしてタイトル争いからの脱落。ファンとしては裏切られたなという気持ちが強いです。
レース後にニュースサイトなど見ていると、ミスをしたビヨンはかなりショックを受けていたようで、すごい反省もしていた様子ですが、でもあの場面で受けたショックは簡単には消えないですね。もちろん、絶対許せない!なんてことを言うつもりはないですし、そこは来年しっかり挽回してほしいところ。ほんと、ファンのためにも、伊藤選手のためにも、チームのためにも頑張ってほしいです。

そしてレースのほうはTOM'sとウィダーとの大バトルが展開されて大盛り上がり。終盤のバトルは本当にしびれた!寿一選手の熱い走りには本当に感動モノでした。割と序盤からバトルが多くて、ハラハラどきどきしすぎて精神的にすごく疲れたレースでしたね・・・wそれだけ内容の濃いレースだったなと思います。

そして最終的にレースはTOM'sの優勝、シリーズタイトルはウィダーが獲得という結末。TOM'sはチームとしてできる最大限の結果を残しましたけど、ウィダーが2位に入ったことで逆転タイトルには届かず。残念ですがしょうがないですね。それでも最後に有終の美を飾れたチームの頑張りに感謝したいです。

以上、決勝日の感想でした。
今回、最終戦に参加しましたが、再びモータースポーツの魅力を見せつけられたなと思います。来年もできるだけサーキットに足を運んで応援に行きたいところ。富士、茂木はもちろん、夏の鈴鹿にも必ず行きたい。そしてまだ行ったことのない菅生なんかも行ければぜひ行きたいですね。鈴鹿に行くことを考えれば菅生も行けるような気がするしw
そしてあわよくば来年はフォーミュラニッポンの観戦にも手を広げていきたい。少なくとも富士、茂木、鈴鹿のどれか1戦には見に行きたいなぁと考えてます。

モータースポーツの楽しさは、やっぱりサーキットで一番よく味わえるもの。今から来年の開幕戦が待ち遠しいですね。

2010/10/27

S-GT最終戦@予選日

この土日でSUPER GTの最終戦、モテギRd.に行ってきました!
今年で茂木での最終戦は3回目。車で行くのは2回目でした。今回は現地に土曜日の午前2時くらいに到着。到着してからはすぐ寝てから土曜の朝を迎えました。去年は現地に6時前とかに着くように出発してたんですが、現地で寝れたほうが体力的には楽ですね。

土曜日は予選までは基本写真ばっかり撮影。今回はラジオを忘れてきたこともあり、完全にフリー走行の内容などは分からず。。。ラジオがないのはかなり痛いですね・・・><;
土曜はヘアピン~90度コーナーのあたりで何箇所かで撮影。ここではよく撮るので、あまり新鮮な写真は撮れなかったかな。でも、ここはコースと観客席との距離も近いので結構撮りやすいですね。しかし朝の公式練習はTOM'Sにトラブルがあったこともあって、TOM'sの写真はあまり撮れず。非常に残念でしたね・・・。

お次はピットウォーク。公式練習後からピットウォーク開始まではずいぶんと空き時間が短く、かなり出遅れた感じ。入場待ちの最後尾に近いところでした。
ピットウォークでは毎度のことながらいろいろと配布物をもらったりしてうろうろ。そこで、TOM'sのピットによってみたところ寿一選手がサイン書いてる、しかも割と人が少ない。行ける!と思った自分はかぶってた帽子を差し出したところサインを書いてもらえました♪その逆側でサイン書いていたアンドレ選手の方にも行って、そこでもサインをゲット!もうウハウハでしたwお二人のサインの入った帽子をかぶりなおしてTOM'sピットを後に。もう、サインもらえたんであとは何もなくてもいいや~ぐらいな感じでしたねwまじでテンションあがりましたw

そして予選。いつも通りグランドスタンドで観戦に専念です。S1はいきなりウィダーがいいタイムを出してきて軽く絶望。。。ランクトップのウィダーが前にいる限りタイトルはないですからね・・・。と、思っていたところS2ではレクサス勢が巻き返し逆転!ナイスラップ!

そしてS2からの期待でS3スタート。エネオスSCがいいタイムを出すも、ウィダーに抜かれるという残念な結果に。しかもTOM'sは5位に沈むという結末。。。2回目のアタックでも記録を塗り替えられずグリットが決定。ちょっと残念な結果でしたが、エネオスは2位だったし、まだまだ期待出来る結果。この結果から翌日はTOM'sを応援しつつ、タイトルはENEOSに頑張ってもらいたいなという感じでしたね。

そんな感じの初日。天気にも恵まれていいレース日和となりました。久しぶりのレースだったので終始テンションは高めでしたねw
決勝の方はまた別の記事ということで。写真も整理を進めて、ひと段落しているので近いうちにいくつかはアップしようかなと思います。では

続きを読む "S-GT最終戦@予選日" »

2010/06/22

SuperGT Rd.4セパン

この土日はスーパーGTの第4戦、セパンラウンドでした

それを見るために横浜にある日産ホールでのパブリックビューイングに行ってきました。レース観戦前には荒選手と一戸さんの二人でトークショーがあったりで、家でライブ観戦できない自分にとってはありがたいイベント。しかも無料!日産、ありがとう!><b

日産の本拠地でレクサスの応援、という結構ハードルが高いかなぁと思ってたんですが、意外と日産ファン以外の人もちらほらいたようで、ありがたかったですね。たまたまお隣に座っていた夫婦もレクサス、TOM'Sファンだったりで、少し声かけてくれたりなんかもありました。
とはいっても大半は日産ファンなわけで、アウェイなことには変わりなく、しかもレース内容もレクサスは空気気味だったのでレクサスファンとしては若干寂しい思いをしましたね・・・wレース結果が日産の1-2フィニッシュでしたしw不調だったMOTULが力強いレースをして復活したりで、セパンは日産ファンにとってはとてもいい週末だったんじゃないでしょうか。

今回こうやって、日産の本拠地でレクサスの応援をしてきて思ったのは、こんなふうにいろんなメーカーのファンが一緒になって応援をしあう環境はスーパーGTならではじゃないのかなぁと思います。サーキットでも、各チームの応援団がライバルチームに対して敬意をこめてコールしたりする姿を見たりもしますからね。こんなにもお互いリスペクトしながらやれることってあんまりないんじゃないでしょうか。そういった雰囲気があるからこそ、いろんな人が会場に集まって楽しめるんでしょうね。

あ~、サーキットにレース見に行きたいなぁ~。菅生行っちゃおうかな・・・w

2010/05/05

SuperGT Rd.3 Fuji

この土日でスーパーGTを見に富士スピードウェイ行ってきました。毎年恒例のGWの富士Rd。スーパーGT(というよりはレース自体)に始めていったのがたしか3年前のGWで、これで3年目。レースはそれ以降行くようになったけど、やっぱりこのGWの富士400kmは思い入れのあるレースですね。最初の年は富士500kmだったけど、今は400kmになってしまったのがちょっと残念でもあるんですが。

続きを読む "SuperGT Rd.3 Fuji" »

2010/04/11

スーパーGT岡山

先週開催されていたスーパーGT Rd.2の岡山が、今日BSフジで放送でした~。

いや~、かなり熱い展開だった!燃えた!

岡山のサーキットは狭いし、1周が短いこともあってなかなか抜きにくいサーキットと言われてるんですが、今回はあっちこっちでバトルバトルな展開だったこともあって非常に見ごたえありましたねぇ。ほんと、息つく暇がないような勢いでGT500クラスもGT300クラスも、上位でも下位でもバトルバトルでしたからね。

内容としては若干GT-R陣営にとっては寂しい結果になりましたけど、そもそも台数が少ないから、一台でもリタイアとかすると途端に寂しくなっちゃいますね。今回は割と序盤にエースカーのMOTULが追突されてクラッシュしちゃったし、HISは開幕戦勝利のせいでかなり重かったしで、あまりいいところなし。そんな中でもカルソニックが上位で争ってたのはGT-R陣営にとっては希望になりそうですね

そんで我らレクサス陣営は開幕戦に続いて全体的にいい具合に仕上がってるようで、全車がしっかりバトルしてましたね。結果としてTom'sが最後に順位を一つ落として3位でしたけど、2位になったのはZENTだし、序盤にMOTULに頭を抑えられていたデンソー、クラフトも、早いうちに前に出れていたらもっとわからない展開だったかなぁと思うんですけどね。6位のエネオスあたりと勝負できたんじゃないかなぁと。

でも、今回はウィダーHSVはちょっと速すぎて、何回かZENTが追いついたりしてたけど最終的にはちょっとスピードが違いましたね。まぁまずはHSVが初勝利ということで、おめでとう!開幕戦も天気とかアクシデントが無ければウィダーが勝っていたかなぁと思いますし、1回遅れたというところでしょうか。まぁそんな中不思議なのは、開幕戦と2回続けてトップを走るウィダーHSVに対してその他のHSVは割と下位に沈んでいるところ。ウィダーだけじゃんじゃんニューパーツを投入してたりするんでしょうかね。

次戦はゴールデンウィーク、Rd.3富士400km。100km距離が延びて、たしか2回ピット強制のルール。暑くならなければタイヤは1回交換、予選は柔らかめのタイヤが投入されるでしょうかねぇ~。300kmの距離でタイヤ4本交換しないチームが増えてきたし、2回のストップで2回ともタイヤ4本交換はしないような気がしますよね。
そして気になるのはRX-7あたりはタイヤを交換するかということ。さすがに400kmの距離はきついんだろうか。セブンは岡山でもタイヤ無交換かつ序盤はバンバンオーバーテイクするようなペースで走れるという不思議なタイヤ使ってますからねwしっかりタイヤマネージメントしておけば400kmも無交換で走りきれるかも?w

もうチケットは申し込んであるし、あとは当日が来るのを待つだけ。ちょっと先は長いですが、楽しみに待ちたいなと思います♪

2010/03/22

スーパーGT開幕戦

スーパーGTから帰ってきました。金曜のお昼に出発して月曜のお昼前に到着で、丸3日も外出てたんだなぁという感じ。今回は3泊4日でしたけど、割とあっという間な感じでしたね。きっと十分に楽しめたからかなと思います♪

続きを読む "スーパーGT開幕戦" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー