« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/26

木更津ツーリング

今回は初めての複数人でのツーリングに行ってきました。研究室から自分含めて3人と、社会人の方3人で、合計6人でのツーリング。場所は千葉県木更津市のあたりを回ってきました。だいたい距離にして80kmくらい。登りが3カ所あるので、短めの距離にしては結構しっかり走れるコースでした。

コースのセッティングなどは社会人のツーリングに慣れた方がやってくれ、案内もお任せしてみんなでぞろぞろとそれに着いていくような感じ。その方、めっちゃ早いので油断するとすぐちぎれますw 登りは特に実力差が顕著で、一つコーナー過ぎるともう見えませんw ありえない速さ!
登りでは入り口からスタートして、おのおののスピードで走り、頂上で合流する形だったので、後ろはお構いなしにがんがん上って行ってました。ちなみに自分は基本的にそれについてくよう頑張って、比較的すぐちぎれて2位着。3回ともでした。根性で一回くらいは!という次元を超えていたので、もっと走り込んで追いつけるようになりたいですねw

ちなみに走行マップはこんな感じ
http://t.co/8hnh48Wd

距離として、ほかにも120km程度のコースも提案があったので、個人的にはもう少し伸ばしてみてもよかったかな?という感じでした。80kmは気持ちよく走り終えられる距離だったんですが、せっかく行くなら苦しむところまで走ってから帰りたいなぁというM心ですw

複数人でのツーリングは楽しいですね。普段基本的に一人なので、こういう機会は貴重だったり。また行きましょう!ということなので、そのときを楽しみにしたいなと思います

2011/11/13

Fuji Sprint Cup 2011@日曜日

続いて日曜日。

土曜の夜は割と早めに寝たので、割としっかり睡眠はとれました。
が!
車中泊でしたが車の中がずいぶんと乾燥してしまっていたようで、朝起きてからずっと喉の調子が悪い感じ。まぁその時点では喉の調子がちょっと悪かった程度だったので、日曜の間は特につらいことはなかったのが幸いでしたね。まぁ翌日から熱も若干上がりましたが・・・w

まず朝一でピットウォーク。普段のレースウィークだと昼間ですが、朝一ってのも新鮮ですね。割とこの時間にやってくれるのはうれしいかも。この時間はほかのイベントとか少ないですからね。
今回はサインペンを忘れたので、サイン集めとかはせず、配布品を集めたり、コース上でレースクイーンのおねーさんの写真撮ったり。朝一だったからなのか、日曜にしては若干人は少なめに感じましたね。

その後はホームストレートでオープニングセレモニー待ち。セレモニー、グリッドウォークと続きましたが、グリッドウォークのタイミングでFポンの写真撮るためにダンロップコーナーに場所移動。ホームストレートでやっていたドリフトもちょっと見たかったなぁと思いつつ、音とアナウンスだけ楽しみました^^;

そのあとはFポンの決勝レースを写真とりつつ観戦。ダンロップコーナーからの立ち上がりのあたりで写真を撮りつつ、レースの半分いかないくらいのタイミングでダンロップコーナー入り口でちょっと観戦。ここのシケインへの飛び込みは迫力があって好きなポイントの一つ。GTだと重い車体が飛び込んでくる様が迫力あるんですが、Fポンは軽い分思ったより飛び込んでくる感じは薄かったかな?とか思ったり。でもFポンはその分速さがある分見ていて楽しいですね。
数周だけダンロップ入り口で観戦したのち、プリウスコーナーの出口のところに移動。富士で写真撮るときは割とここが多いですね。比較的広いので、場所取りもそこまで苦労しないんで、重宝するポイントです。Fポンはレース内容はあまり気にせず写真を撮って決勝レースは終了。22週ってあっという間ですね。Fポンはスピードも速いのでなおさらです。

Fポンのあとはレジェンドカップでしたが、あんまり興味なかったので観戦せず。後々いろんなレポート見てたら、結構おもしろかったみたいなので見てもよかったかな・・・w

次のGT300の決勝レース2まではイベントブースなどをふらふら。公式ステージのほうでアイドルのミニライブやってたので観てきたり・・・w OS☆Uという名古屋のローカルアイドルらしいです。前戦のGT富士ラウンドでのピットウォークで見かけたときに、かわいい子がいて気になっていたりしたので思わぬ再会でした。まぁ名古屋じゃ遠いので、もうお目にかかることもなさそうですが^^; そこはちょっと残念・・・w またGTの会場にきてくれたらいいなぁ~

その後はGT300の決勝レース2。ミニライブに夢中になっていたら、グリッド整列がいつのまにか始まっていたのは大きな声で言えないこと・・・w
GT300のレース2では、恐ろしいほどのミクBMWのスピードにちょっと呆れる感じでしたが、ごぼう抜きはすごかったですね。タイヤが当たった、とかも多少あるかもしれませんが、あれだけのストレートスピードはやっぱりエンジンによるものでしょうか。ちょっと他車との差がありすぎかなぁと思いました。シーズン中にリストリクター絞られてたけど、それは解除されてたんですかね?リスリクでの制限だとトップスピードが犠牲になるので、加速し始めがすっごい速いのかな?ちょっと覚えてませんがw

GT500決勝レース2。こちらもホームストレートのところで観戦。kraftのアンドレクート選手がレース1の脇坂選手に続いて好調。後方からのスタートでしたが、好スタートからさらに追い上げていって3位でレース進行。1位にレイブリックが上がってからは上位3位はあまり動きがありませんでしたが、kraftにTOM'sが追いついてきた後、ファイナルラップだったかな?13コーナーで2台が接触。残念な結末でしたね。kraftが前でインを閉めたら、kraftの右リヤとTOM'sの左フロントが接触。まぁレーシングアクシデントの範疇でしたけど、もったいないなぁという感じ。
そこ以外では、レイブリックが今年無敵だったS RoadMOLAを抜いてトップ表彰台。今年はレイブリックも苦しい一年でしたけど、最後に一花咲きましたね。おめでとうといいたいなと思います。
土日両方ともkraft号は好調だったのがうれしい誤算でした。今年レクサスは低迷してしまい、その中でもkraft号は低い位置にとどまり続けてしまっている状態からの土曜の表彰台。やっぱりうれしいものがありました。それに加えてミシュランのS Roadに対してブリジストンのレイブリックが十分にマージンを持って勝利したこと。ブリジストンは来年のニュースペックのタイヤを投入していたらしいので、その分有利だったのかもしれませんが、来年はミシュランと対等に戦えるタイヤが出てきそうで期待が持てますね。まぁブリジストンはユーザーが多いので、このタイヤが勝てそうだとしても応援しているところが上位にくるかどうかはわかりませんけどねw それでも戦えるだけでも楽しみは増えるので大歓迎です

そして最後はグランドフィナーレ。各表彰など、ホームストレートに作られた表彰台で行われ、東西戦の結果、今年一年の締めをやって終了。kraftが総合3位だったのはうれしいところですね。シャンパンファイトでの脇坂選手中心にしたちょっとしたコントなんかで笑ったりもありました。部長ことレイブリックの山本選手がシャンパンの集中砲火を浴びてましたねw 笑いましたw

東西戦は昨年に続いての東軍の勝利。僕は脇坂選手のいる西軍を応援してましたが、土曜日までは西軍がリードしていたものの日曜はレース結果など軒並み東軍が上位を占めてしまって軽く逆転されてしまいましたね。ここでも脇坂選手のコメントがおもしろかったですねw 来年は東軍に寝返るかなw

そして最後は東軍応援団長の織戸選手の締めでスプリントカップは終了。レースウィークの土日はほんとあっという間に終わりますね。今回は初めてのスプリントカップということで、ちょっとスケジュールなど普段のレースとは違って戸惑うことも多かったですが楽しんでこれました。土日両方とも決勝レースだと、いつ写真撮っていいのかわからなくなりますねw 来年のスプリントカップはもうちょっと作戦を練ってからいきたいなと思いますw

SuperGTはこれでオフシーズンへ。テストなどもありますが、来年の開幕戦を楽しみにして過ごしたいなと思います。来年はレクサス勢にがんばってもらいたいですね。今年のような苦しい思いはしたくないですw

ちなみに写真のほうはまたも放置中。ちょっと立て込んでいて整理できずな状態です。年内に紹介できたらいいなぁ・・・・・。

2011/11/12

Fuji Sprint Cup 2011@土曜日

11月の12,13日と富士スプリントカップに参加してきました。 (この記事書いてるのはスプリントカップ終了後)
昨年は参加しなかったので、今年は、ということで。金曜からの3日間参加しようかなぁと思ったりもしましたが、あまり現実的な案計画が立たなかったのでいつも通りな2日間参加です。
今回は金曜日に雨が強くなってしまって予選が一つ土曜に延期するなどもあったので、結果的には2日間参加のほうでよかったなぁと思ったり。

土曜日は朝の5時くらいに家を出発して現地入り。富士山と月と霧の景色がきれいだった!残念ながら運転中だったので写真は撮れませんでしたけど、いい風景を見れました。

現地についたら早速S-GTの予選2。金曜予定だったものが雨で延期なったので、運良く観戦することができました。
予選は金曜の雨が残っていてウェットコンディション。GT300から始まって、500クラスになる頃には乾くかなぁと思ってましたけど、思ったより乾かなかったですね。GT500も全車ウェットタイヤでのアタックだったかなと思います。結果は、、、写真撮っててあんまり把握してなかったんですが、相変わらずのS Roadのミシュラン優位だったんですかね。正直、またかぁ、という気持ちもありつつ・・・w

予選後はホームストレート側に移動してショップとかうろうろ。東西戦の応援すべく、西軍のマフラータオルを購入しておきました。
そういや公式プログラム買ったのに読んでないな・・・・。今思い出した・・・w

その後はF4を少し観戦。フォーミュラのレースって今までサポートレースとかでも見たことなかったので、ちょっと新鮮でしたね。フォーミュラもかっこいいなぁと思ったり。GTのほうが好きですけどねw

で、その後はオープニングセレモニー。正面の席を探せばよかったんですが、ちょっと遠い席に座っていたため、あまりよく見えず・・・w まぁスクリーンで様子はわかりましたけどね。セレモニー自体は思ったよりもあっさりした感じに終了。コンパクトにまとまっててよかった印象です。

そのあとすぐにフォーミュラニッポンの予選がスタート。Fポンも初観戦だったんですが、これも迫力がすごいですね!GTに負けない迫力がありました。GTより速いしね。今回はスペシャル戦ということで、ラップタイムのほかにストレートスピードの順位も含めて予選順位を決める特別方式。やっぱり300km/hを超えてくるのはすごいですよね。おもしろかったのは、タイムを出すのと最高速を両立する難しさが出ていたところ。最高速も10km/h近い広がりがあったみたいですしね。そのあたりの駆け引きは特別戦ならではでしたね

その次はGT300の決勝レース1。GT300は普段そこまで真剣に見てないこともあって、なんかGT300だけでの観戦は不思議な感じがしましたねw スタンディングスタートをホームストレートで見守って、その後は300Rに移動して写真撮ってました。
レースの方はスタートしてすぐミクBMWが持ち前のストレートスピードを生かしてあっというまにトップへ。その後は危なげなく終盤までトップで走行していたようですが、最後にタイヤがたれてまさかの失速。ファイナルラップの最終でドラマチックな攻防があったみたいですが、300Rで観戦していたため観れずでした。いい展開だったみたいなので、ちょっともったいなかったですね。

そして土曜最後のGT500の決勝レース1。
これも300クラス同様スタンディングスタートを観てから300Rで写真撮ってました。500クラスの方はうれしいことにKraftの脇坂選手が力強いいけいけな展開。予選は13位だったものの、スタートで何台か抜き去り、その後もハイペースで抜きまくり、気がつけば4位。そして元チームメイトのTOM'sアンドレロッテラー選手との熱いバトルの末に、ファイナルラップのヘアピンで逆転!うれしいうれしい3位表彰台を獲得してくれました!今年1年Kraftチームにとって、もっといえばレクサス陣営全体が苦しい1年だったこともあって、この3位はほんとにうれしい結果でしたね。また来年も応援しよう、という活力になりました。

そんな感じで気がつけばあっという間に1日のスケジュールを消化。ほんと1日過ぎるのが早いですね。
朝早かったこともあって、早めの22時前くらいには車にて就寝。翌日に備えてゆっくり休みました。

日曜分は次に続くということで。今日はこの辺で。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »