« 自転車改造 Part2 | トップページ | 夏休み? »

2011/08/02

謎の電池消耗?

今日学校からの帰りで、なぜか自転車のライトが付かない。そんなに頻繁には使ってないものの、何か月も使ってないわけでもなく、1週間くらい前は使えたはずなのに。

気が付かないうちにつけっぱなしにして電池切らしたかなぁとか思いつつ家に帰ってテスタで電池をチェックしてみると・・・・・

やっぱり電池が切れてるっぽい。1.5Vが2本で新品なら約3V出るはずですが、まさかの0.6V!普通の電気製品であれば、さすがにここまで下がることは無いんですが、このライトは死ぬまで使い切れる優れもの。まぁ途中でほとんど実用的な明るさにはならないですけどね。

で、じゃぁ方っぽだけ計ったらどうなるかな~と思って調べてみると、、、

なんと1.4V!?

ん?2本より1本のほうが電圧が高い。しかもまだまだ使えるレベルの電圧です。なんで?
で、もう片方を測ってみると

マイナスの0.2V!
マイナスで、しかも0.2Vというのがよくわからない結果です。まぁおかしくなってるのは確実ですね。過放電してしまったんでしょうか。

過放電が起きうるのは、違う種類だったり、使った量の違う電池を組み合わせて使った場合にこうなったりします。方っぽだけ新しかったりすると、弱ってるほうも無理して電気をどんどん使ってしまうので、安全域を超えて放電してしまいます。

しかしながら今回の電池は2本共に同時期に使い始めたもので、そういうのは考えにくい。じゃぁなんなんだ?というと正直全然わからなかったり。ライトの中で片方だけ短絡していたりしてたんでしょうかね・・・?

とりあえず電池だけ交換してまたしばらく使ってみようと思います。なんだったんだろう??謎だらけです

« 自転車改造 Part2 | トップページ | 夏休み? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84001/52368622

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の電池消耗?:

« 自転車改造 Part2 | トップページ | 夏休み? »