« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/31

自転車改造 Part2

先日に続いて自転車の話題。ちょいちょいと走ってきたので、写真をあげておこうかなと。


とりあえず完成写真。まだ古いほうのホイール履いてます。もう少しは古いホイールでTiagraと105の違いを感じようかなと。
バーテープは赤色をチョイス。バーテープは黒だったり、赤と黒で2色巻きしたりもしてたことがあって、まぁでもだいたい赤か黒ですね。ハンドル周りに赤色あるし、後輪付近にもなんか赤色ほしいですかね。


古いWH-R500とニューホイールのEA90Aero。ディープリムなので少し派手ですね。でもかっこいい!エアロモデルですが、値段差のおかげでEA90ののほうが100g以上軽かったはず。


今回105コンポに変更したんですが、スプロケとチェーンについては自転車に詳しい方のアドバイスでアルテグラに。多少の値段差でも、変速性能には確かな差があるらしいです。
スプロケはホイール2つ分で2種類購入。上の写真には10sのうち小さいほうから7枚ずつ。
11-12-13-14-15-17-19-21-24-28
12-13-14-15-16-17-19-21-23-25
ギヤ比はこんな感じ。これをさらにミックスして11-28側から大きいの3枚と、12-25側から小さいほう7枚を組み合わせてみました。
12-13-14-15-16-17-19-21-24-28
11-12-13-14-15-17-19-21-23-25
それぞれこんな感じに。メインは上の12-28の組み合わせの予定です。現状はWHR500についてますが、調整終わり次第EA90のほうにのせるつもりです


メイン側のスプロケ。若干歯並びがちぐはぐしてるけど、これって問題ないのかな??結局歯数が違うから、全部ぴったり合うなんてことは無いんだろうけど。
もしかしたらスプロケはもう一個買うかもしれなかったり。焦らず1つしっかり使ってみてから2つ目買えばよかったかなぁなんて思ったりしています。もっと大きいほうのギヤでクロスレシオにしてよかった感じがするんですよね・・・w

とりあえず今回の改造は大部分が完了しました。あとはちまちまと調整を繰り返してちゃんと乗れるようにしていこうと思います。まだまだ自分の思い通りに動いてないですからね。自分に合うよう調整していきたいと思います。

2011/07/30

自転車改造中

久しぶりに自転車に手を入れてます。Tiagraコンポを105に総取っかえ中。

なんで交換することにしたかというと、知り合いの方から高級なホイールを安く譲ってもらえるという話があったからw Tiagraは9sなわけですが、そのホイールが10s専用だったんですよね。前々から105に変えたいなぁという気持ちはあったので、勢いで10s化しちゃいましたw

まずは通販のパーツよりも先にホイールが到着。残念ながら装着することはできないので、部屋につるして飾ってますw ホイールはEASTONのEA90 AERO。前後で10万を超える高級なホイールです。海外から購入すると比較的安く買えるようですが、それよりもずっと安く譲っていただけたので感謝感謝ですね。なかなかこのクラスのホイールに手を出す勇気は無いので、いいお話をいただけてよかったです。

 

wheel11_ea90aero
http://www.eastwood.co.jp/lineup/easton/wheel_ea.html より

そしてお次は105コンポ。購入はいつも通りサイクルベースあさひ。毎度おなじみです。
夜に宅急便で到着してからすぐ部屋で組み付け。結局6時間ぐらいかけてTiagraから105に組み替えました。いくつか写真でご紹介。組み付けに夢中になっててあまり数は撮りませんでしたが^^;


まず最初にはまったのが、バーテープ。やたらと粘着力の強い両面テープだったようで、綺麗にはがせず・・・orz
テープの糊がずいぶんと残ってしまいました・・・。まぁバーテープ巻いてしまえば分らないか、ということでここは妥協。ドンマイです・・・。


お次はSTIレバー。左がTiagraで右が105。Tiagraはだいぶボロボロになってますね^^; 何度もコケてますし、自転車もボロボロです・・・w 105は今年でた新バージョン。シフトケーブルがハンドル側に出てくるタイプです。Tiagraに比べると一回り小さいですね。ヘッドの部分が小ぶりです。レバーも少し短いでしょうかね。


お次はチェーンホイール。Tiagraのほうはフロントトリプルで、一番小さいギアをMTG用の歯数の少ないタイプに交換していました。普段はギヤ比が軽すぎて役に立つ場面は少ないですが、長距離ツーリングで足が回らなくなった時とか、山に登りに行ったときには大活躍してくれたギヤですね。いざというときに頼りになるギヤでした。
105は黒をチョイス。黒色がなかなかいい感じです。105でもトリプルにしようか迷ったんですが、結局スタンダードにダブルにしておきました。コンパクトで50T/34Tでクランクは170mmタイプにしました。Tiagraのほうは165mmだったんですが、少し長いものに。少し回りが軽くなるでしょうか?


Tiagraのほうでボルトが赤色になってますが、アルミタイプの軽量ボルトだったりします。まぁ重さはきっと変わらないんですが、走行中にボルトが緩んで無くしてしまったので、そのときに買ったもの。このワンポイントの赤色は結構気に入っていたので105にも移植。黒地に赤は好きな組み合わせなので、個人的には大満足な色合いですw


最後はニュー105(といってももう結構前ですけど)の目玉、シフトケーブルが側面ではなくてハンドル側に出る部分。写真ではハンドルの内側に出してますが、ハンドルの外側にも出せるようにガイドが2通り付いてました。今回はひとまずシフトケーブルと並行させて出してみましたが、ハンドル周りがずいぶんとすっきりしてしまって、ちょっと寂しい感じですw

とまぁ写真はこれくらいしか残ってませんでした。完成した写真については部屋が汚すぎて全体写真が撮れなかったので、初走行の時にでも撮ろうと思います^^; 初走行、と言いつつ実は2,3kmくらいはちょっと走ってみて、確認走行はしてきてたりしますけどね。

まだまだポジションだしもしてないし変速周りも全然調整が済んでないですが、とりあえずは走行できる状態にはなった状態。ちょろっと走った感想としては、シフトレバーが固いこと固いこと。Tiagraのほうがずいぶんとレバーは軽く、変速の感触は良かった気がします。これはしばらく使った後どうなるかなぁという感じですね。そういった部分では、Tiagraがずいぶんと調整しつくした感じがあって、105にしてからちょっとTiagraコンポが恋しかったりしてますw Tiagraでの変速は結構こだわって調整していたので、自分の思い通りの変速ができてたんですよね。まだ105は調整がまだ全くなのでまだまだ変速はダメダメです。

やっと走れる状態になったものの、ここ数日は天気に恵まれず、走れず仕舞い。確認走行は古いほうのホイールで行ってきたので、ニューホイールもまだ外では走れてない状態。早く外でその性能を堪能したいんですけどね。しかしながら天気ばかりはどうしようもないので辛抱強く待つことにします。
実のところ膝の調子もあまり芳しくはないので、がっつり走るのはもう1週間くらい養生してからにしようかなと思ってます。しばらくは短い距離でいろいろと調整しながら確認作業でしょうかね。あと1週間で夏休み突入なのでそしたら適度に遠出したいなと。

今年の夏は自転車で山登りにでも行きたいなぁと計画中。それを楽しみにしたいと思います。

2011/07/28

テストとか。

現在大学のほうは前期が終わる直前で、テストとかレポートの提出ラッシュな感じです。テストが2つ、レポートが5つという感じ。

すでにテスト2つは消化して、レポートも2つほど完了。あとはレポートが3つと、最後の輪講が1度回ってくるのが終われば晴れて前期終了です。特に問題がなければ大学院の単位は1年前期で取り終えられるので、大学院の授業はすべて消化したことになったりします。あと一息!

そのほかでは、TSUBAMEの衛星開発のほうもフェーズが移っていよいよフライトモデルの制作を始めていたりします。フライトモデルとは、実際に宇宙に飛ばすものを作るフェーズで、BBM、EMと続いて3段階目、最終フェーズです。まぁ厳密に言えばプロトタイプFMで、FMの設計で一つ物を作っていろいろ試験にかけてみよう、という段階ですけどね。いずれにせよ少しずつゴールに近づいて行っています。いろいろと不安な要素もあって大変ですが、こちらも頑張っていきたいなと思います。

そしてBLOGでは触れていませんでしたが、現在TSUBAMEと並行して「はやぶさ2」の開発にかかわっていたりもします。うちの研究室が作った、実績のあるカメラシステムをはやぶさ2に載せる予定になっています。昔の設計の物を改修して、はやぶさ2用に作り替えるような作業で、自分が作った!と胸を張って言えるかどうかは微妙なところですが、正直なところはやぶさ2という非常に大規模なプロジェクトにかかわれるというだけでも名誉ですよね。こちらも頑張ってきたいなと思っています。
いまだオプション扱いですが、もしかしたら新たに自分が設計した基盤が載るかもしれないという可能性があったりするので、こちらも非常に楽しみなところ。自分の名前が付いた基盤がはやぶさ2に乗るかもしれない、そんな可能性があるだけでもわくわくしますね。いいものを作って、是非載せよう!となるよう頑張ろうと思います。

いろいろやることあるけど、それぞれをしっかり充実させていきたいですね

2011/07/23

病院行ったり、膝を凍らせたり

先月中にリハビリも終了を迎えて、久しぶりに病院。今は1~2か月くらいに1回のペースなので、忘れたころにやってくるような感じです

膝の調子としては、長期的な目で見れば順調、短期的にみると調子悪い、そんな感じ。自転車にはちょくちょく乗っていたんですが、どうも膝に水が溜まってしまったようで膨れてしまっています。ちょうどよく病院に行く直前だったので放置してたんですが、先生いわくあまり気にしなくてもいいだろう、とのとこ。一応飲み薬だけもらってきました。
気にしなくていい、とは言うもののあまりハードに動かすと痛い状況なので、しばらくはお休みな感じ。もう1週間くらいは様子見でしょうかね。

んでもう一つあったハプニングが膝が凍ったこと!膝が腫れてしまったのでアイスノンで冷やしていたんですが、どうも冷やしすぎたようで文字通り膝の皮膚が凍りましたw シャーベット状になってしまって慌てて温めたんですが、残念ながら凍傷になりました・・・orz
最初皮膚が腫れてきて、2日くらいヒリヒリした状態が続いて、3日くらいで赤黒く変色してきたところ。まだ若干腫れてますが痛みとかは無い感じなので、とりあえず快方に向かってくれているようです。

しかしびっくりした・・・。まさか皮膚が凍るとは思いませんでしたね。とりあえず大事にならずに済んでよかったです^^;
意外とアイシングで凍傷になるケースはあるらしく、ネットで少し検索かけたらちょくちょくそういった事例がありましたね。今後はアイシングにも気を付けたいと思います。「とりあえず、できるだけ冷やす」ではダメだとういうことを身を以て体験しましたね・・・w

2011/07/18

お久しぶりです

気が付いたら1月以上たっていた!生きてます。一応。
もはや間が空きすぎて、何を書けばいいのかよくわからなくなってますが・・・w

とりあえず、相変わらず忙しい日々を送ってます。この1か月であったことといえば、リハビリが終わったり、放射線の試験やったり。挙句の果てには蕁麻疹になったりも。直近では大学院の授業がテストやったり、レポートがあったりで、こちらは現在進行形。

ほんと、やることがありすぎて暇にならずにすんでますけど、その分気が付いたら1週間が終わってて、気が付いたら1か月が終わってるような感じですね。7月もこないだなったばかりのような気がするのにもう半分・・・。

数少ない遊びの話では、やっと自転車に復帰できつつあることでしょうか。といいつつ、おととい自転車乗ってきて、なぜか翌日から膝の調子が悪く、だんだん膝に血が溜まってるっぽい。1週間くらいはお休みかもですね。今週末病院なので様子を聞いてみようとは思いますが、どうなることやら。日常生活でも多少気になるところなので、自転車乗るのも気を付けないといけないですかね。

とりあえず、もう少ししたら夏休み、かもしれない。まぁ休みなんて無いような気がしますけどねw
大変だけど充実してる毎日。がんばってこー!

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »