« 英語がわからない | トップページ | 忙しいですが、TSUBAME開発 »

2011/05/11

実験嘱託のアルバイト

大学院生になり、学部生の実験の面倒を見るアルバイトがやれるようになったので1年間実験の嘱託をやることになりました。主な仕事は学部生の実験で、配線のチェックだったり、実験手順の説明だとかをやってます。結構給料がよくて、週1回で1回やって月に4万円以上。1回も最大で5時間くらいなので、かなり割のいいバイトですね。嘱託ができる枠は研究室ごとに決まっているので全員ができるわけじゃないんですけど、クジでラッキーなことにやれることになりましたw

そして今日はその第一回目。先週まではガイダンスとかのちょっとしたことしかやっていなかったので、実質今日が初仕事。学部生たちもよくわからないまま実験をし、僕らもまだ初回でコツをつかめてないこともあって、いろいろと精神的な疲れがたまりましたね・・・w
さっそく今日は配線を間違えた班がそのまま電源を投入して、ヒューズを切るトラブル。その班の子たちは、知識が乏しいのか、注意不足なのかわかりませんけど、配線間違えまくるという・・・。サクサク進められる班はどんどん進んでいくんですが、手間取る班はやたらと時間かかります^^;
なんかやる気がないし、正確にやろうとする努力もないしで、まぁ言ってみれば残念な子たちでしたね・・・w こういう輩が”ゆとり”だとか言われるんだなぁって感じでした・・・^^;
ま、僕がこういう連中が嫌いだからそう思うってのもあるんですけどね・・・w

どうもこの学年は成績の悪い人が多い世代らしく、とある授業でかなりの人数が再履修だったりするらしい・・・w なぜか高校のときもこの世代は評判わるかったんだよなぁ・・・。なんかこの世代にそういうのがあるんでしょうかね・・・w
できる子のほうが少ないわけじゃないし、全体として悪いわけではないと思いますが・・・。まぁお金もらってやってることなので、我慢してそういう連中とも根気よくやっていこうと思います。

とりあえず事故だけはおこさないでくれ~と祈りながら1年頑張ります・・・w

« 英語がわからない | トップページ | 忙しいですが、TSUBAME開発 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実験嘱託のアルバイト:

« 英語がわからない | トップページ | 忙しいですが、TSUBAME開発 »