« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/26

in大阪

昨晩東京駅から夜行バスに乗り、今朝から大阪にきてます。とりあえずお好み焼きだろう、ということでお昼前くらいにお好み焼きを食べてホテル帰って就寝。
そしてこれから実験に行ってきます@19時

今晩と明日の晩の夜8時半~朝の8時半までの実験。長いですが頑張ってきます。

大阪、残念ながら天気がずっと悪いようで、ちょっと残念だなぁ

2011/05/22

今週は大阪へ

先週は特にイベントは無かったものの、今週発表の電子回路輪講の準備で割と忙しかった感じ。英語はなかなか作業効率が上がらず、ついついダラダラしちゃいますね・・・。

英語で書かれた電子回路の教科書、ということでまず第一関門は英語を日本語に直すところ。ここはもはや半分以上機械翻訳に頼んでいたりします・・・w しかしながら機械翻訳では教科書には太刀打ちできず、結局1文1文英語を追っていって訳しなおしてます^^;
それでも、単語の意味とかはクリックすると出てくるので、機械翻訳が無いとかなりつらいですけどねw
単語の意味を拾って、文法を調べながらでないとちゃんとした意味が拾えない。今までは単語の意味だけ並べるとだいたい日本語の意味がつかめるような英文ばかりでしたけど、教科書ともなるとそれだけだと通用しないってことを身をもって体験した感じです・・・w

電子回路の輪講は火曜日発表。あと少しで全体を読み終えるので、もうひと頑張りという所。頑張りまする・・・。

んで、今週末はTSUBAMEでの熱真空試験。大阪に旅立ってきます。
実験はいいとして、実験終わった翌日は1日くらい遊べそうなのでどこ行くか考え中。あまり旅行とかしたことないせいか、どこ行けば楽しいのかよ~わからんわ~。。。

2011/05/17

忙しいですが、TSUBAME開発

今週は特にこれといってイベントごとは無いんですが、来週の月曜火曜で輪講の資料提出、輪講の発表、ゼミ発表があるため、今が頑張り時だったりします。この先1か月くらいは授業関連で結構いろいろとてんこ盛りなため、忙しい日々になりそうです

一方で昨年からチームに加わって開発を行っている地球観測衛星TSUBAME。相も変わらずSD関連でしか貢献できてなかったりしますけど、自分なりに頑張って作業をやっています。

現在はEMと呼ばれる開発モデルの試験段階で、これが終わるとFM(フライトモデル)と呼ばれる本番用の開発に入ります。衛星ですので、実際に動かすのは宇宙。ということで真空でも衛星が正常に動作するのかを試験するために、今月末に真空試験を大阪までいってやってきます。

真空で問題になる要素として、熱の問題があります。宇宙ではマイナス数十度~プラス数十度まで温度が変化しますし(表面などではプラスマイナス百数十くらいになる)、地上では熱を逃がすのに役立っている空気が真空ではありません。というわけで発熱をする部品はひたすら高温になっていったりします。うちの研究室にも真空層があって一度カメラ系だけで実験を行っていますが、60度前後で試験をスタートさせるとどんどん温度が上がって行って、最終的に100度まで到達したので中止になったりしましたw そこまでいくとさすがにコンピュータが動かなくなったりしますので、そうならないことを確認する必要があるわけですね。カメラ系だけであれば小さいので比較的簡単にできますが、衛星本体を真空状態にするにはなかなか設備がない。ということで大阪で試験をすることになりました。

開発をやっているといろいろと試験を行いますが、何が大変って準備。いきなり本番!なんて無謀なことはできるわけもないので、事前にリハーサルを行います。先月に1度、そしておとといの日曜にも1度やってきました。手順の確認だったり、全体の流れを確認するために一通りの作業をやっておきましょう、というもの。今回の熱真空試験では7日間24時間通しで行うので、リハーサルで全部同じように、というのは大変なのである程度同じ手順を飛ばすなどして日程を圧縮してやっています。それでも日中だけの作業を3日間。結構ハードですw 本番が怖すぎますw 生きて帰れるのか・・・?

とまぁ、こないだのリハーサルの時により衛星っぽくなっているTSUBAMEを見て、せっかくだからこんなことを写真とともに書いておこうと思いましたw

DPP_s_0001 DPP_s_0000

自分らは衛星の構造とかはやっていませんが、この衛星の中に自分たちで作ったカメラが搭載されていると思うとモチベーションがあがりますよね。東工大松永研の方たちがあの人数でこれだけのものを作れるってのがすごいなぁとか思いつつ、僕らは僕らでベストなものを作りたいなと思います。

2011/05/11

実験嘱託のアルバイト

大学院生になり、学部生の実験の面倒を見るアルバイトがやれるようになったので1年間実験の嘱託をやることになりました。主な仕事は学部生の実験で、配線のチェックだったり、実験手順の説明だとかをやってます。結構給料がよくて、週1回で1回やって月に4万円以上。1回も最大で5時間くらいなので、かなり割のいいバイトですね。嘱託ができる枠は研究室ごとに決まっているので全員ができるわけじゃないんですけど、クジでラッキーなことにやれることになりましたw

そして今日はその第一回目。先週まではガイダンスとかのちょっとしたことしかやっていなかったので、実質今日が初仕事。学部生たちもよくわからないまま実験をし、僕らもまだ初回でコツをつかめてないこともあって、いろいろと精神的な疲れがたまりましたね・・・w
さっそく今日は配線を間違えた班がそのまま電源を投入して、ヒューズを切るトラブル。その班の子たちは、知識が乏しいのか、注意不足なのかわかりませんけど、配線間違えまくるという・・・。サクサク進められる班はどんどん進んでいくんですが、手間取る班はやたらと時間かかります^^;
なんかやる気がないし、正確にやろうとする努力もないしで、まぁ言ってみれば残念な子たちでしたね・・・w こういう輩が”ゆとり”だとか言われるんだなぁって感じでした・・・^^;
ま、僕がこういう連中が嫌いだからそう思うってのもあるんですけどね・・・w

どうもこの学年は成績の悪い人が多い世代らしく、とある授業でかなりの人数が再履修だったりするらしい・・・w なぜか高校のときもこの世代は評判わるかったんだよなぁ・・・。なんかこの世代にそういうのがあるんでしょうかね・・・w
できる子のほうが少ないわけじゃないし、全体として悪いわけではないと思いますが・・・。まぁお金もらってやってることなので、我慢してそういう連中とも根気よくやっていこうと思います。

とりあえず事故だけはおこさないでくれ~と祈りながら1年頑張ります・・・w

2011/05/07

英語がわからない

月曜に実家から帰ってきてましたが、今週は次の火曜日に発表のある輪講の準備やってます。
英語で書かれた電子回路の教科書を読んで、それをパワポにして発表するというもの。今英語を読んでいる最中なんですが、すごい読むのが大変・・・。
今まで接してきた英語って、割と内容は簡単なものが多かったんですよね。だけど今回は内容自体もそこまで優しいものではないので、なかなか文章を理解できなくて苦労してます。あとは電子回路関連の用語がすごい訳しにくくて、日本語での用語を知っていないと訳せなかったりでここもまた苦労の一つ。

発表まであと3日。なんとかしなければならないんですけど、なかなかモチベーションも上がらずな感じなので、ちょっと不安ですね・・・w 一旦集中しなおして一気にやらないと終わらない予感が・・・orz

2011/05/02

SuperGTから帰ってきた

金曜から実家に戻って、土日でレース観戦。んで今日帰ってきました。帰ってくるなりすぐ授業、ミーティング、飲み会とやったおかげでかなり疲れました・・・w
とりあえず今日は帰宅報告のみということで。

レース観戦はすごい楽しかったものの、結構疲れたので少し休みたい感じですね・・・w
でもいろいろとやることが溜まっているので、無理しすぎない程度に消化していかないと。もうGWは終わったも同然!orz

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »