« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/26

無事に退院

本日、無事に退院して自宅に戻ってきました。

久しぶりの外だ~!ということもなく、退院した感動もなく・・・w 変に病院の居心地がよかったせいか、帰ってこれたことに対する感動はやたらと薄い感じですね^^; 人がたくさんいた病院から一人暮らしの部屋に戻ると、人の気配がなさすぎて寂しい感じがします・・・w 看護士さんがいないなんて(マテ

ま、割と一人でいることが平気なはずなので、2,3日もすれば慣れる?戻るでしょうか。
でもとりあえず研究室にでも行きたいなぁという感じです・・・w

今回キッコーマン総合病院というところで1か月ほど入院生活してきましたけど、ハプニング等はあったものの快適に生活できました。ご飯もおいしかったし、とりあえずパソコンもネットもできたし。パソコンとネットができれば1か月くらいだったら引きこもってても生きてけますねw それとiPhoneは相変わらず暇つぶしツールとしては最強。情報を得たりだとか、暇つぶしにTwitterとか2chとかを見るのにだいぶお世話になりました。病院では家事とかしなくて済んでたし、多少は会話する相手がいたりでむしろ一人暮らしよりは快適でしたねw ご飯がおいしかったのもだいぶありがたかったです。前回入院したときは途中でご飯に飽きてましたけど、今回はおいしかったおかげで全然食に対しては不満がありませんでしたね。

まぁそんなこともあって当初3週間くらいで退院できるかなぁと言っていたのに、結局1か月オーバーの入院にw 一人暮らしでも無ければ3週間待たずに退院しても問題なかったようですけど、一人で杖ついて生活ってのはちょっと苦労が多いですからね。そこは親に甘えてちょっと長めにいさせてもらいました。

とりあえず明日は家でのんびりの予定。まずは家での生活に慣れないとですからね。まだまだ長時間出歩くのはツライので、1週間くらいはあまり出歩かず、家と研究室で過ごそうかなと思います。今日さっそくママチャリに少しだけ乗ったんですが、とりあえずロードバイクなんて乗ってる余裕はなさそう・・・w まだママチャリでもちょっとうまく走れてないかなぁという感じ。少なくとも膝が完全に曲がるようになるまではロードはお預けにしようかなと。ローラー台来てもすぐは難しいかも?な感じですね。

さて、家帰ってきたけど何して過ごそうかw F1の予選見るまでは寝れないし、これといって何かしたいことあるわけじゃないし。まずは入院中にできなかったし、お風呂にのんびり入るかなぁ~w湯船にザブンといこう。

2011/03/23

1年を振り返ってみる

せっかく時間もあるので、少し1年を振り返ってみようかなと。

と思ってBLOGをぱらーっと眺めてみたんですが、かなり更新頻度が悪いですね。。。こうやって読み返してみることがこのBLOGやってる理由の一つでもあるので、もう少し読み返した時に楽しめるよう更新頻度増やしていきたいですね・・・・。

んで、今年1年。2010年度。
まず一番の大きい出来事と言えば研究室に所属になったことでしょう。この1年では、大半が研究室がらみでの出来事でしたからね。研究室配属では、周りに聞いたところでは割とギリギリの成績で滑り込めたようで、大学受験に続いて神様に感謝かなと思っていますw 研究室に入ってからは、組み込み機器の開発がスタート。ずっとやってみたいなぁと思っていたことで、将来的に仕事をするようになってからも生きる知識かなぁと思うし、趣味としても貴重な経験と知識を得ることができましたね。まだまだ研究室ではこのまま続けていくことになると思いますが、少しでもいい経験ができたらいいなと思っています。

研究室配属になってから結構でかかった出来事として挙げられるのは膝の怪我でしょうw 今思うと、学部1年の時にサッカーやってて膝を捻り、その時に靭帯を伸ばしちゃったんでしょうね。学部4年間で都合4回ほど膝を捻ってしまい何度も病院のお世話に。この時捻ったことで靭帯を切ってしまうという結果になってしまいました。所詮は遊びの範疇での怪我だったので、正直余計な怪我だったよなぁと思っています。高校でも怪我で手術してたりしますが、本気でサッカーやってた時にやった怪我と比べると無駄でしかなかったよなぁと。高校のときは”しょうがないや”と思えていたけれど、今回のは”なんでやっちゃったのかなぁ”という感じ。まぁやってしまったものはしょうがないので、地道に完治できるよう頑張っていきたいと思います。後々に響くことが一番嫌ですからね。

そんな怪我をしたあと、いよいよ2010年度の半分を費やしたCANSATのスタート。よくわからないまま先輩に言われてプロジェクトマネージャなるものに任命され、後々ずっと後悔することにw チームのリーダーとか正直自分の分野じゃなかった・・・w そんな状態だったので周りに迷惑かけつつ、雑用やりつつ、ひたすら開発。ARM Cortex-M3マイコンの勉強をしつつ、このころからSDカードと戦う日々がスタートしましたw CANSATでは他大の人との交流があったり、実験しに遠征、秋田県の能代に行ってイベントへの参加、そして最後はアメリカの砂漠へ行ってのロケット打ち上げ。結果だけ見ると非常に残念すぎる結果に終わり、自分たちで作ったものはほとんど何も動作できず、何もできなかったという結果に。正直、非常に苦い思いをしました。モノを作るということの難しさを知り、プロジェクトマネージャとして人をまとめることの難しさを知り、自分の無力さを知りました。でもそれらのことを知り、経験できたことは非常に良かったなと思っています。次のCANSATでも参加できる範囲でやりたいなと思っていたりもします。なんだかんだ、やっぱりモノを作るということが好きなんですよね。そこは、今までも自分でわかってましたけど、より一層強く思うようになりましたね。

CANSATが終わると、次はすでに研究室で進行していた地球観測衛星TSUBAMEのプロジェクトへの参加。個人的には”研究”よりも”開発”のほうが好きだったこともあって、自ら進んで志願、参加となりました。CANSATでSDカードを弄ってたこともあって、TSUBAMEでもSDカード周りでの開発が担当になって、再びそこから毎日SDカードと戦うことになりましたw そしてそこから放射線試験もスタート。SDカードの放射線耐性を調べていましたが、当初のもくろみでは最初の実験で”問題なしGOだ”となるはずが、比較的弱くて何度も試験を行うハメに・・・w 結局いまだにいろいろと不安材料が残っているまま開発を進めている状況だったりします。TSUBAMEの開発は現在も進行中で、もう一年くらい、継続して頑張ることになりそうです。

そして1年継続して楽しんでいたのは自転車。ただ、1年通して忙しめだったり、怪我があったりであまり遠出などはできませんでした。結構頻繁に乗ってはいたんですが、ほとんど江戸川を走るだけになってしまって、そこは残念でしたね。その分江戸川についてはだいぶ詳しくなりましたけどw 自転車自体にはあまり大きな所には手を加えず、一番大きいのでもサドルの変更くらいかな?あとはiPhoneがマウントできるようになったとかその程度でしょうか。ほとんど完成形で満足してるし、こっから手を加えるのは結構な金額がかかってしまうので、なかなか難しそうですね。もしお金あればホイール変えたいなぁとは思ってるんですけど・・・。

そしてもう一つの趣味のS-GT。開幕戦の鈴鹿、富士と見に行って、最終戦茂木の3回サーキットには行ってきました。鈴鹿でのホンダHSV3台クラッシュや、富士でのレクサス圧勝、最終戦でのTOM's対ウィダーの熱いバトルなどが印象に残ってますね。茂木では、TOM'sのドライバー、脇坂選手とアンドレ選手からサインもらったりと、思い出の多い一年だったなと思います。

年末には倉木麻衣さんのカウントダウンライブ。もはや熱は完全に冷めたと言っていい状態ですけど、やっぱりライブは楽しいし、今でも好きな曲はいくつもあるので十分に楽しむことができました。カウントダウンより前にハロウィンライブもあって、前年にすごい楽しかった思いであったので参加したかったんですが、まさかの日程変更で行けなくなるなどのハプニングもありましたね。熱烈なファンとしてはもう熱が冷めてしまった感が強いですけど、今後も新曲は毎回買って聞こうと思ってるし、ライブもいける範囲でちょくちょく見に行けたらなと思ってます。

年が明けると研究室での卒業論文の発表。TSUBAMEの関連で、SDカードの放射線耐性を調べていたので、それでの論文を作成。臭いところにはふたをし、懸念事項は伏せておき、そんな論文でしたけど嘘は言わずになんとか綺麗にまとまったかなと思いますw 論文では宇宙でSDカードも使えます、と言ったものの現実にはなかなか難しい面も多く、実際に使おうとしているのでいまだに頭を悩ませていますけどね・・・^^; 今話題の原発じゃないですけど、絶対に壊れない、絶対に安心、というものがいかに難しいか、身に染みて感じていますね。人工衛星では一度上げてしまうと修理は不可能、という環境なので非常に制作が大変。まぁ大型の衛星でもなければ、ずっと長いこと使うわけでもないので、今回は”確率的に大丈夫”という理論で進めていくことになりそうなんですけどね。

卒論発表が終わったら、今度は膝の手術と入院。これは現在進行形で入院中です。右膝の靭帯が切れてしまったので、それを再建する手術。右足の太ももの筋肉を一本取って(5本?あるらしい)それを靭帯の代わりにするという手術でした。骨に穴をあけて筋を通し、両側はボルトと、ボタン(骨の穴に引っかける)で固定されてるらしいです。数か月くらいで骨に空けた穴が塞がってきて、筋を固定してくれるようになったら完治らしいです。少し長めの戦いとなりそうですけど、退院してからは運動こそできないものの、日常生活には普通に戻れるようなのでそこはちょっと安心ですね。自転車もトレーニングの一環として取り入れられそうなので安心しています。特に急ぎでスポーツに復帰したい、といわけでもないので気長にやっていきたいなと思います。

そしてなんといってもインパクトがでかかったのは地震でしょうね。東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)
東北のほうに比べれば対したこと無いわけですが、家々で屋根の瓦が落ちてしまっていたり、ブロックが崩れていたりするなんてことは今までには経験したことない事でした。ちょうど入院していたため、病院のスタッフに頼っていれば平気だった、という環境にいたことは不幸中の幸いでしたね。しかしながら入院していた病棟が立ち入り禁止になってしまうというハプニングもあり、病院も被害がゼロというわけではないようです。いまだに余震が続いていたり、福島の原発が不安な状況だったり、電力不足での停電などいまだに地震の影響は強く残っていますが、生活が困難というわけでもないですし、この状況でできることをやっていきたいなと思います。

最後に次の一年について。
2011年度は大学を卒業して大学院へ進学、1年生となります。あまり環境は変わらないかなと思いますが、大学院に進ませてもらえた分、自分の経験値になるようなことをやっていけたらなと思います。次の一年もおそらくは今やっている開発を続けていくことになるでしょうし、大半は今の延長線上なのかなと思っています。この地震でどうなるかちょっと分かりませんけど、就職活動なんかもあるでしょうし、今後の人生において大事な1年になるのかなと思います。2010年度が比較的充実していたなと感じた分、学部3年までの3年間がちょっと色褪せるというか、無駄な時間が多かったなぁとも感じているので、大学院の2年間を無駄にしないよう生きていきたいですね。

今思っている今年の目標としては、「もう少し世間と接点を持つ」ということを思っています。就活もありますし、大学4年間が非常に狭いコミュニティにしかかかわっていなかったので、もう少し広い世界を意識していきたいなと思ってます。正直自分の性格からしてなかなか難しいかなぁとは思ってるんですけど、できる範囲でやっていけたらなと思います。

長くなりましたがこのくらいにしておきましょうかね。また1年、しっかりBLOG更新できるよう頑張りたいと思います。読んでくださる方、いるのであればありがとうございます。そしてまた1年よろしくお願いします。

2011/03/21

BLOGの整理中

現在BLOGの整理中です。デザイン変えたり、古くなったプロフィール変えたり。
タイトルなんかも変えてみようかなぁと思案中です。

今日中は結構いろいろいじると思うので、完成したらまた後程追記しようと思います。

追記。

ひとまずだいたいはできたかなと思うので、いったんこれで完成。
BLOGのタイトルも変更してみました。

「日々の積み重ねを大切に」

というタイトルに。最近よく思うことなので、それをそのままタイトルにしてみました。
もう自分の歳だと、同学年の人たちは働いている人も多く、まだ学生な自分とは大きく離れてるなぁと思うことが多くなってきました。そんな中で、余分に学生をやらせてもらってる以上は、その余分な分だけちゃんとしたものを積み重ねていきたいなと思います。

今後もひたすらマイペースに更新していこうと思いますので、読んでくださってるかた、いらっしゃれば今後もよろしくお願いします。

さらに追加。
せっかくTwitterやってるので、右側にTwitterのブログパーツだけ追加。

2011/03/18

術後3週間経過

今日から術後4週目。リハビリのほうも4週間目のメニューに移行して、体重の3分の2までの荷重をかけられるようになりました。それに伴って松葉杖が2本から1本に。まだちょっと不安定ですが、歩くときに片手が空くようになったのでいろいろと便利になりました。 しかしながら、何やら手違いがあったようで今日のリハビリでは全荷重の練習・・・w1か月ぶりくらいに自分の足で歩きましたwその後先生に聞いたらまだ3分の2にしておいて、とのことだったので、やっぱりなんか間違いだったようです。
また、膝の曲げ伸ばしについてはちょっと問題があったらしく、一時中断中。靭帯の代わりに入れた筋を固定するために、片側は穴をあけた骨にボタンを引っかけてるんですが、そのボタンが少し骨のほうに潜り込んでるんだとか。あまり強く曲げない方がいいらしいので、ここ1週間は膝の曲げ伸ばしについてはほとんど進展なしな感じです。

そのせいもあって、4週目のメニューと言っても荷重が変わるだけで、リハビリのメニューはほとんど今まで通り筋力を戻すための筋トレ。軽めの筋トレなのにひーひー言いながらやってます・・・wパッと見で左右の太ももの太さが違うくらいですからね、軽いメニューであろうとキツイです・・・^^;

今のところの予定では4週目が終わると全荷重になって、杖が取れる予定。んで、来週末に退院の予定になってます。先月の24日に手術したので、1か月とちょっとの入院になりましたがとりあえず順調に回復しているのかなと思います。順調じゃなかった部分もありますが、穴をあけた骨は戻るまで2,3か月はかかるようなので、気長にやっていくしかないですね。とりあえず日常生活にはまったく問題ないのが幸いです。

それと、自分自身は外には出ていないのであまり実感はないんですが、まだまだ地震の影響はいろいろ出ているようですね。東武野田線の運行状況があまりよくないのか、病院のあちこちでどうやって帰るだの来るの大変だっただの、そんな話が聞こえてきます。リハビリの先生と話した時に聞いた感じでは、今日は病院にくるのに野田線が走っていないので迂回してバス使ったものの、ガソリン渋滞にはまってしまったとかで途中から歩いたとか。昨日も途中までしか電車走ってなくて車乗せてもらったりしたようで、この近辺は野田線が止まってしまうと、ほんとに孤立してしまいますね・・・。僕も普段から交通が不便なのもあって、基本自転車。自転車乗るのが好きってのもありますけど、やっぱり不便なことは間違いないんですよね。。。まぁ変な地形のせいや、田舎だからというのも大きいんでしょうけど、なんとかしてほしいなぁという気がします。
この入院も、もっと家と病院間を楽に通院できれば手術して2週間待たずに退院しても大丈夫だったようですからね。一人暮らしの身では自転車に乗れないと買い物もいけないし、病院も行くの大変だしで、生活するのはちょっと困難ですので・・・。まぁ幸いにして、病院の居心地は悪くなかったので、1か月の入院もそんなに苦じゃなかったのでよかったですが。

これら地震の影響が来週末の退院のころには落ち着いてることを願うばかりですね。退院後は、運河に残るのか、それとも実家に戻るのかはまだ決めていないんですが、どうしましょうね・・・wリハビリもあるし、一応はこっちに残るつもりではいるんですが。。。
自分自身の経過も含めて、最低限生活できるようになってるといいなぁと思います。

2011/03/12

地震

地震、半端なくやばいことになっていますね。
僕は病院に入院中で、ベットの上で揺られました。幸いにして怪我などなく、部屋は変わったもののまた病室に戻れています。ただ、入院していた北側の病棟は古いらしく、地震で多少の被害がある様子。壁が剥がれたり、天井が部分的に剥がれたりしてました。なのでしばらくは北病棟は使えないらしく、病院が完全に機能回復するのはまだよくわからない状態。このまま入院が続けられるのか、まだ未知数な感じですね。病室は足りてるようなので、入院するだけなら問題ないと思うんですが、リハビリ室が北側なので、リハビリができなさそう。もう病院ではリハビリしかやってないので、それができない状態での引き続き入院は大丈夫なのか、ちょっと謎ですね。

今回、宮城のほうに比べれば全然体したことはないわけですが、自分にとっては人生で初めての被災。正直いろいろ不安です。不幸中の幸いなのか、病院という場所にいたため、周りになんとかしてくれる人たちがいた、このことが本当に頼りになりました。医師の方々、看護師の方々、事務の方々など、本当にプロなんだなと感じる場面がいくつもあって、本当に強い人たちだなぁと感じましたね。頼りになります。
他にもTwitterで、海外なら略奪などの防止のためにスーパー、コンビニなどは店を閉めるけど、日本は混乱が起きず、ちゃんと全員がルールを守っていることがすごい、と報道されてるらしいですね。こんな状況ですけど、日本人の素晴らしいところが見えたなと思います。

とりあえず病院では大事になるような事は起きていないようなので、北病棟が大丈夫かどうか程度の問題みたいです。今日明日にはだいたいは把握できるでしょうかね。
あと一番の問題は今後の地震活動がどうなるか、ということでしょうね。新潟のほうでも起きてるみたいですし、心配です。宮城のほうも含めて大きい地震が起きない事を願うばかりです。

2011/03/10

術後2週間

今日で手術からちょうど2週間。最初の1週間は結構日に日によくなってる感がありましたが、ここ数日はどんどん、というほどはよくなってないかなぁという感じ。というのも、もうだいぶ回復してることもあって、あまりよくなる要素が無かったりなんて感じです。

術後の経過は順調で、予定通りのリハビリメニューをオンタイムで消化中。今のところ膝曲げが120度、体重の3分の1までの荷重までできるようになったところ。また明日から目標値が変わるみたいですけどね。
ちょっと筋力の戻りが悪いのか、筋トレを追加でやるようになんてこともありましたけど、とりあえずは順調なのかなと。

切った傷のほうは、もともとが小さいこともあって、もうほとんどOKな感じ。シャワーなんかも濡れるのを気にする必要もなくなったし、抜糸すらないという楽さ加減。もともとが縫う必要すらない程度の傷しかないので、あまり変化はないんですけどねw

傷について、リハビリの先生も昔同じ手術をしてるとのことでその話が今日出たんですが、昔の手術では太もも側面を15~20cmも切ったらしいですね。先生の歳はだいぶ前に聞いて、もう忘れてしまいましたが、、、たぶん手術したのが今からおおよそ15年くらい前。当時と今だと、これだけの差が出るんですね。傷を見せてくれたんですが、縦に長く傷あと残ってました。あれだけ切ってると、術後もすぐには動けないだろうし、やっぱり回復に時間かかっただろうなぁと。先生、女性の方なので傷が残ってるのはやっぱり気になってるみたいですし。ほんと技術の進歩はすごいですね。同じ内容の手術でも、自分の場合は翌日から右足の筋トレやってますからね・・・w自分は傷が残ることは全然気にしませんけど、これだけ早く回復できることは大変ありがたいです。

そして、今はだいぶ体力も戻ってきたのでパソコン開いて作業やってます。SUZAKUーV上にSDカードを実装するべく、勉強したりプログラム弄ったり。Linuxがよーわからなくて四苦八苦しています・・・^^;
とりあえず参考にしている本の、RAMディスクのドライバをSUZAKU上に実装してみているところ。ちょっと怪しいですが動いているようなので、それをSDカード用へと書き換えて行こう、という感じです。幸いネットは繋がりますし、なんとか開発も進めていけそうです。しばらくは暇しなさそうですw

2011/03/06

術後10日目

今日で手術してから10日。先週月曜に病室が移動されて、人の少ない病室でのんびりしてます。何向けなのかちょっとわからんのですが、外科内科小児科などなどが一緒になっているフロア。6人部屋だけど、自分含めて2人しかいないという。その代り小児科なんかも同じ並びなので、ここ数日は赤ん坊が元気に泣いてますw

膝のほうはとりあえず順調に回復しているようで、少し体重かけたりなんかも始めています。動いた時の痛みなんかもほとんどなくなったので、日常生活のほうもかなり不便なくできるようになってきました。まだ足を冷やすために装置が普段は繋いであるので、移動のたびにつけはずしをしなくてはいけないのがちょっと面倒ですが。まぁそれくらい。
膝を曲げるのも、自力では90度ちょっと、補助付きで108度まで曲がるようになりました。次の木曜日までに120度が目標なので、とりあえず順調でしょうか。リハビリは膝を曲げたりなんかのリハビリをするんですが、半分は筋トレ。これが結構きつくて、毎日ひーひー言ってます^^; パッと見で左右で足の太さが違うレベルで筋力落ちてるので、ちゃんと筋力戻るまでしばらくハードそうですね・・・wでもそこは頑張っていきたいと思います。

今回、右足の筋肉を一本減らすという結果になったので、本格的に左右のバランスを整えるためにトレーニングしないといけないかなぁと考え中。以前の手術の影響もあって、太ももの筋力は左右差が激しくなりすぎてる感じですからね。左右同じというのは、物理的に筋肉の本数が違ってると難しいのかなぁと思ったりもしますけど、遜色ないレベルまでは戻さないとなぁと。筋トレとかすごい嫌いなので、できるかかなり怪しいですけど^^;

あとは相変わらず熱が下がりきらず、37度前後なことが多いのがちょっと気になるところ。そのせいなのか、それとも単純に体力が落ちたからなのかはわかりませんけど、まだまだ1日起き上がってるのはちょっとつらいですね。
今週も特にこれといって大きなイベントはないので、淡々と毎日を消化する1週間になるだろうかなぁ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »