« 入院中 | トップページ | 術後10日目 »

2011/02/27

手術体験

もう病室は消灯してるんですが、眠くならんので暇つぶしに手術体験記を書いておこうかなとw

前回の手術では全身麻酔で、まだ病室にいる段階で眠くなる作用のある点滴を流していたこともあって病室からの記憶が全く無いんですよね。親いわく手術室行くまでや、出てきたタイミングでは受け答えしてたらしいんですが、それも記憶に無い。病室で眠くなって、気がついたら真っ暗な個室で寝ていたという感じ。
それと比べると今回は自分で歩いて手術台まで行って寝たし、術後も若干記憶は薄いものの手術室出る所から記憶はある。今回は下半身だけの部分麻酔だったので、麻酔がどんな感じなのかもしっかり覚えてます。記憶が途切れたのが、眠くするための点滴を流し始めた所から。で、目が覚めたら同じ場所で寝てたけど、手術が終わってました。
麻酔は背中の背骨のあたりから流してたんですが、流れ始めた瞬間から足がポカポカしてきてあっという間に感覚が無くなりました。正直あの勢いにはびっくりしましたねwその後はぼんやりと足を伸ばしてる感覚はあったんですが、実際にそこに足があったかは微妙で、何も感じないまま足は結構動かされてたみたいです。思わず「今足動かしたりしてるんですか?」と聞いたくらいw 動かしてますよ、と返事は帰ってきたんですが、自分の感覚ではずっと伸ばしたままでまったく動いていない所にあったんですよね。すごい不思議な体験でしたね。
こういった体験で思うのは、薬ってすごいよなぁということ。麻酔を流せば思った場所のみの感覚を消せるし、眠らせようとすればスーッと眠くなる。手術が終われば目が覚める。こういった所は不思議でしょうが無いですねw
あと今回の手術では膝周りに1,2cmくらいの切り口を3ヶ所切ったんですが、それだけの切り口で全部の作業をやったこともすごいなぁと思ったことのひとつ。事前に受けていた説明では、太ももの裏の筋肉を一本切って、それを靱帯の代わりにするらしく、今だにどうやって切ったのか想像つきませんね・・・w 骨に穴あけて、そこに切った筋肉を通すとかもよくできるよなぁと。終わったあとに聞いたんですが、損傷していた半月板も縫ったんだとか。1cmくらいの切れ目からどうやってやるんだかなぁという感じですw

そんなことができるからこそ、術後2日でいきなりリハビリで重りつけて筋トレとかできるんでしょうねw もう少しのんびりリハビリすると思っていたので、これは結構衝撃でしたw
まだまだ道は短くなさそうですが、早く元気になれると思えるような感じですね。

さて、ぼちぼち眠くなったし、iPhoneで長文書くのも疲れるのでこれくらいで。

« 入院中 | トップページ | 術後10日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術体験:

« 入院中 | トップページ | 術後10日目 »