« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/27

手術体験

もう病室は消灯してるんですが、眠くならんので暇つぶしに手術体験記を書いておこうかなとw

前回の手術では全身麻酔で、まだ病室にいる段階で眠くなる作用のある点滴を流していたこともあって病室からの記憶が全く無いんですよね。親いわく手術室行くまでや、出てきたタイミングでは受け答えしてたらしいんですが、それも記憶に無い。病室で眠くなって、気がついたら真っ暗な個室で寝ていたという感じ。
それと比べると今回は自分で歩いて手術台まで行って寝たし、術後も若干記憶は薄いものの手術室出る所から記憶はある。今回は下半身だけの部分麻酔だったので、麻酔がどんな感じなのかもしっかり覚えてます。記憶が途切れたのが、眠くするための点滴を流し始めた所から。で、目が覚めたら同じ場所で寝てたけど、手術が終わってました。
麻酔は背中の背骨のあたりから流してたんですが、流れ始めた瞬間から足がポカポカしてきてあっという間に感覚が無くなりました。正直あの勢いにはびっくりしましたねwその後はぼんやりと足を伸ばしてる感覚はあったんですが、実際にそこに足があったかは微妙で、何も感じないまま足は結構動かされてたみたいです。思わず「今足動かしたりしてるんですか?」と聞いたくらいw 動かしてますよ、と返事は帰ってきたんですが、自分の感覚ではずっと伸ばしたままでまったく動いていない所にあったんですよね。すごい不思議な体験でしたね。
こういった体験で思うのは、薬ってすごいよなぁということ。麻酔を流せば思った場所のみの感覚を消せるし、眠らせようとすればスーッと眠くなる。手術が終われば目が覚める。こういった所は不思議でしょうが無いですねw
あと今回の手術では膝周りに1,2cmくらいの切り口を3ヶ所切ったんですが、それだけの切り口で全部の作業をやったこともすごいなぁと思ったことのひとつ。事前に受けていた説明では、太ももの裏の筋肉を一本切って、それを靱帯の代わりにするらしく、今だにどうやって切ったのか想像つきませんね・・・w 骨に穴あけて、そこに切った筋肉を通すとかもよくできるよなぁと。終わったあとに聞いたんですが、損傷していた半月板も縫ったんだとか。1cmくらいの切れ目からどうやってやるんだかなぁという感じですw

そんなことができるからこそ、術後2日でいきなりリハビリで重りつけて筋トレとかできるんでしょうねw もう少しのんびりリハビリすると思っていたので、これは結構衝撃でしたw
まだまだ道は短くなさそうですが、早く元気になれると思えるような感じですね。

さて、ぼちぼち眠くなったし、iPhoneで長文書くのも疲れるのでこれくらいで。

入院中

先週の木曜日に手術をして、現在入院中。膝の手術をしましたが、とりあえず現状は順調のようです。すでに点滴とかそういった類のものは全部外れて、膝にサポーターなんかが巻き付いてるだけ。高校のときにやった手術と比べるとだいぶ早いし楽ですね。

まだあまり自由には動けないんですが、リハビリでは軽めの筋トレなんかもやったりしてます。個人的には、術後2日目にしてさっそく重りなんかが出てきたので結構びっくりしましたが・・・wまだちょっと痛かったりすることも多いですが、激痛というほどのものはあまりないし、割と快適な感じですね。まぁこれも、前回の手術のときに結構大変な目に合っているので、それと比べればはるかに楽、ということですけどね。思っていたよりは楽だったので、気持ち的には割と余裕がある感じがします。
今回は膝だけが動かせない状態なので、以前のようにベットから起き上がるのに1週間、というようなハードな入院生活にはならなさそうで助かりました。

一応予定では3週間~1か月程度の入院で、3月末には松葉杖も取れるかなぁという感じ。スポーツへの完全復帰は半年、と言われてますけど、自転車での軽めのツーリングなんかであればもっと早く復帰できるかなと思ってます。もちろん無理はしない前提で。
もっと短期の話では、リハビリの先生には1週間で90度曲げるのを目指すとのことなので週末くらいにはもっと自由に動けるかな?と思ってます。2,3日くらいで杖での移動もできるようになるんじゃないかなぁと思ってたんですが、杖の話はまだ出てきていないのでどうなることやら。

とりあえずベットの上でできるよう、いろいろと準備してきているので暇するほどでもないかなぁという状態。開発の道具も一式持ってきているので、完全に、というほどでもないけどいままで学校でやってた作業をチマチマ進めていけたらなと思ってます。プログラムとのにらめっこならベットの上でいくらでもできますからね。

なんか、前の入院のときもC言語勉強するとかでパソコンと延々にらめっこしてた気がするけど・・・w
しばらくはマッタリな生活を満喫したいなと思います

2011/02/15

雪が積もった

昨晩から今朝にかけて結構積もりましたねぇ~。昨晩は日付変わってからも作業を少し続けていたので、2時前くらいに帰宅。その時点でも結構積もってました。今朝起きたらもうお昼頃だったのでだいぶ溶けてましたが。

帰り際に何枚か写真を撮ってのでご紹介。

IMG_0047
大学の校門入ったところ。フラッシュ無し、ISO1600で撮影です。SS1/10、F2
時計の左側の棒が電灯なんですが、割と暗い中これだけしっかり撮れたのはすごいなぁと。PowerShotS95はこのあたりなかなか優秀かなと思ってます。やっぱり高感度が常用できるのは便利。一眼のkissDXだと、ISO1600だと正直ちょっと使いたくないところですが、S95はこれくらいだったら結構使える感じ。F2で明るいのもありますしね。IMG_0049 IMG_0050
こっちは校門出たところ。ともにISO1600で左がSS1/60、F2。右がSS1/20、F2です。
こっちは光源が割と明るいこともあって1発で撮れました。上の一枚目は1回取り直してます。寒くてあんまり構図とか考えなかったんですが、まぁ雪の雰囲気は出たかなとw

2011/02/13

new PC!

そろそろ前に使っていたマウスコンピュータのB5ノートが、辛くなることが多くなってきたのでPCを新調しました。今回はドスパラでラップトップのノートパソコンを購入。持ち運び用にはマウスPCのほうが役割を果たすかなと。このマウスPCは今でもいい買い物したなと思っていて、B5なので持ち運びできるし、スペック的にも重い作業しなければ全然現役で使えるだけのスペックを持っているのでまだまだ活躍してくれそうです。

最初買おうと思っていたのは、最近出ていたSandyBridgeのcorei7を買おうと思って、サンディさん搭載のノートPCを注文していたんですが、Intelチップセットの不具合で発売中止&回収となり注文取消し。残念でした^^;
この春休み中に使う用事があったこともあって、結局1世代目のcorei7のノートPCを注文。納期が早くて、注文してから2日後には到着しましたw早いw

Prime Note Galleria VF - プライム ノート ガレリア VF
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=3&tc=275&ft=&mc=1636&sn=103&st=1&vr=10

買ったのはこれ。いくかカスタマイズして、CPUがcorei7 640M、メモリが8GBにしています。メモリは迷わずアップさせたんですが、CPUのほうは結構迷いました。デフォルトのi5 560Mと1万円の差があるんですが、スペック差は割と微妙な差なんですよね。結局決め手に欠けるまま、キャッシュ量が多いのは多少変わってくるのかなぁという印象で決定。まぁそこまで変わらなさそうだなぁとい感じですけどね。

ついでに、BTOのカスタマイズはしていないんですが、通算3代目のSSDを一緒に購入。もはやSSDでないPCは無理です。それだけ操作感が違いますからね。システム用のディスクには迷わずSSDを選択したほうがいいと思ってます。CPUに1万円追加で出すよりも、SSDを買ったほうが費用対効果は何倍も高いはず。唯一の難点は容量が少ないため、結局外付けなりのHDDが必要になることくらいでしょうか。自分としてはすでにデータ量があふれかえっていて、外付けHDDを何台もつないでる状態なので関係ないんですけどね。

現在購入してからは1週間以上たっていて、割と印象も固まってきた感じ。まず気になったのはフルHDの液晶。15型でフルHDというのは非常に密度が高く、ちょっと字は小さいかなぁという感じがします。普通に使う分にはまったく問題ないんですが、外付けでキーボードを繋いで使っていたりして、少し液晶から離れると見にくいかなぁとい感じもしますね。あと、ネット上でも割と言われてるんですが、この液晶は青色が強い。色のバランスは悪い感じがします。一応ツールで色の調整はできるので、しっかり設定すれば回避できる問題ではありますね。
そのほかとしては、キーボードが打ちにくい!キーボードは好き嫌いが出るところなので、一般的にどうなのかはわかりませんが、自分としてはあまり馴染まない感じ。まずテンキーがついてますが、配置が特殊なので使いにくい。これだったらなくていいかなぁと思ってしまう。その分左側に寄っているキーボードとタッチパットを中央にずらしてほしいところ。あとは十字キーがかなり小さくてすごい押しにくい。割と頻繁に使うキーなので、最低でもふつうのサイズにしてほしかったな。

とりあえずネガティブなところはそんなところ。あとは特に大きな問題もなく、快適に使えています。研究室で使っているPCがcorei5のデスクトップなんですが、そんなに遜色ない感じで使えているので、十分にメインPCたるスペックは持っているかなと思います。現在は外付けモニタを繋いで、フルHD2枚のデュアル状態でかなり快適。やっぱり作業領域が広いのは快適さが違います。
あとは、思ったよりは軽かったことくらいかな?

近いうちに高速なn対応の無線LANと、地デジチューナーを導入したいところ。それは春先になるかな?

2011/02/09

卒論審査会

今日は卒論審査会でした。卒業論文をもとに、7分程度で発表するものです。卒論自体は前日に提出し、この審査会が終わると晴れて大学生終了!という感じ。まぁうちの大学ではかなりの割合で大学院に進学しているので、あまり大きな変化はなかったりするんですけどね。このあとはいくつかイベントごとがあるくらいでしょうか。といいつつ自分は2月中にひざの手術をする予定なので、この先のイベントごとはすべてキャンセル予定。謝恩会と卒業式には不参加になりそうです。杖ついてまで行きたいとは思いませんしね^^;

と、話は変わって卒業論文の話

卒業論文は、テーマが「SDカードの宇宙利用について」というものを書きました。SDカードの放射線耐性を試験して、それをまとめたもの。基本的には地球観測衛星TSUBAMEのカメラにSDカードを搭載予定で、試験の目的は本来TSUBAMEのためだったり・・・wそういった意味で、開発を行いつつ卒論のネタがあったというのは楽だったかなぁと思います。まぁ開発をやってること自体楽なことじゃないんですけどね。そこは好きでやってることなので、苦じゃないですが。

ここで卒業論文の記録をいくつか。

  • ページ数 31ページ
  • 文字数 19438文字
  • Wordの総編集時間 3383分
  • 放射線試験 6回

こうやって見ると、まぁこんなもんかなぁという感じでしょうか。うちの研究室的には分量は多いほうかなと思います。でも、世間一般ではもっともっと大量に書いてる人はいくらでもいそうな気がしますね。

とまぁそんな感じで卒業論文、完了しました。これで一応一区切り、なんですが2月中に放射線試験があってその準備をしなくてはいけなかったり、入院する関係でいろいろと準備しなくてはいけなかったり。意外とまだまだ忙しそうです^^;まぁ充実していていいんですけどねw卒論から解放されて、今は早く開発に戻りたいなと思ってるくらいですし。明日からまた頑張ろう!

2011/02/02

卒論発表会まであと1週間

今週は卒論もだいたい目途がついて、少し一息入れられそうな感じ。卒論の提出期限が来週の8日、発表会がその翌日の9日となっています。

卒論のほうは、一応形になっていて、あとは細かい表現の修正だとかを済ませれば提出ができそうな感じです。発表会でのパワポ・原稿も一度発表練習を終えているので、修正をしていくのみ。あとはレジェメを作らなくてはいけないんですが、これもパワポを文字に起こすような作業になると思うのでそこまでハードでもないかなと。
ということで、大学生活の大詰めである卒論はだいたい完成が近づいてきたかなと思います。

あとは”細かいところ”ということなんですが、あまりモチベーションは上がってなく、こんなんでもいいかなぁなんて思っていたりも。正直なところ、卒論は片手間(というには時間かかってるけど)な位置づけなんですよね。あくまで研究室で作っているカメラの開発をやる上でやった実験についてまとめただけなので、これらの実験の目的は開発であって、卒論ではない。まぁそんなことを自分では思っていたので、完璧なものを作ろう!という気持ちはあまりなくて、それだったら開発に時間割いたほうがいいかなぁと思ってるんですよね。

もちろん行った実験を論文としてまとめておくことは必要であることはわかってるんですけど、そこまで完璧を求める必要性もないかなぁと思ってしまうんですよね。
まぁ一番でかい理由は、面倒であることなんですけど・・・w

そんな感じでぼちぼち卒論からは解放されて開発のほうに戻れるかなぁとか思いつつ、膝の手術が近づいてきてるということも。予定では2月中旬くらいにやって、半月~1か月くらいの入院の予定。そっちの準備もいくつかしないとなぁと。思ったより予定が詰まってます。入院中に開発がある程度進められるようにするための準備もしないといけないし、入院中に放射線試験もあるのでそれの準備もしないと。放射線試験は代理の人にお願いする予定ですが、準備までは完全に終わらせておかないといけないですからね。

あと2週間程度の間に、やることは盛りだくさん。風邪を引いた疑惑もありますが、なんとかしてすべてのことをこなさないとですね。

頑張りすぎず、頑張りたいw

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »