« S-GT最終戦@決勝日 | トップページ | Wordから投稿してみる »

2010/11/06

放射線試験、と最近やってること

また、ここしばらくはドタバタした生活を送ってます。
今日(日付では昨日だけど)は東工大さんにおじゃまして放射線の試験をしてきました。今までで、お手伝いなんかも含めて東工大で2回と放医研で1回の計3回放射線試験はやってたりします。結局卒論は「SDカードを宇宙で使う」というテーマで進むことになって、「宇宙で使う=放射線耐性がある」ということで、SDカードに放射線をバンバン当ててますw
最初に行った試験はプロトンをバンバンSDカードに当てた結果、即死w 開始2分くらいで止まり、リセットをしてしばらくして止まる、ということを繰り返してきました・・・^^; 結局最終的には3枚あったSDは全滅して使い物にならなくなりました・・・orz
そして今回はプロトンではなくCo60のガンマ線を照射。30分の照射サイクルを4回。まったく同じ種類のSDカードを当ててきたんですが、今回は無事に何事もなくSDカードは試験を乗り切ってくれました。SDカードが頑張ってくれたおかげで結果をまとめるのが楽で助かります・・・w
卒論のための試験というのもあるんですが、実際に衛星に搭載する予定があるのでできませんでしたでは済まない問題だったりします。なのでなんとかして使えるものを探さないといけない状況。そこで産業用のSDなんてのも視野にいれて探してるんですが、産業用という言葉が着くだけでひとケタ値段が違うんですよねwSDにはないんですが、宇宙用なんていうデバイスもあって、通常品と2ケタ違ったりするものもw半端ないです・・・w
こないだ先生にお願いして購入予定のSDカードは、2GBで1万5000円ほどw2GBを10枚買ってもお釣り来るよ・・・w

そしてSDカードはPCで使うのであれば差すだけで使えますけど、組み込み機器用に使用するので、自分でプログラム書いてSDカードと通信をするなんてこともやってます。こういうことをやっていると、PCってホントにスゴイことをやってるんだなぁということを感じれたりしますね。USB1.1が遅すぎて使い物にならない!なんてことを言ったらいけないなぁと感じますw

さらにここ最近から初めたこととして、ソフトウェアではなくてハードウェアロジックを書くということもやってます。VHDLとかVerilogなんていう類のものなんですが、これがまた癖があって難しい。まだC言語とかのソフトウェアを作ってるほうが考えやすいかなと・・・w
でもこれがすごくできるようになると、パソコンのテレビキャプチャボードとか作れるみたいw実際にそういうタイプの製品で地デジキャプチャが売ってるらしいです。スゴイっす。

とまぁ最近はこんな感じのことを毎日のようにやっています。毎日やることが多くて、気づいたら1週間が終わってる感じ。きっと気づいたら2010年も終わってるんでしょうね・・・w充実はしてるなと思うし、開発をしているのは楽しいんですけど、もう少し遊べるといいんですけどね^^;今年はのんびり紅葉見に行くとかできないかもなぁという感じ。なんとかして1回2回くらいは写真撮りに行きたいものですな・・・w

« S-GT最終戦@決勝日 | トップページ | Wordから投稿してみる »

大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84001/49947607

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線試験、と最近やってること:

« S-GT最終戦@決勝日 | トップページ | Wordから投稿してみる »