« 自転車、と玄箱 | トップページ | 自転車の走行記録 »

2010/04/11

スーパーGT岡山

先週開催されていたスーパーGT Rd.2の岡山が、今日BSフジで放送でした~。

いや~、かなり熱い展開だった!燃えた!

岡山のサーキットは狭いし、1周が短いこともあってなかなか抜きにくいサーキットと言われてるんですが、今回はあっちこっちでバトルバトルな展開だったこともあって非常に見ごたえありましたねぇ。ほんと、息つく暇がないような勢いでGT500クラスもGT300クラスも、上位でも下位でもバトルバトルでしたからね。

内容としては若干GT-R陣営にとっては寂しい結果になりましたけど、そもそも台数が少ないから、一台でもリタイアとかすると途端に寂しくなっちゃいますね。今回は割と序盤にエースカーのMOTULが追突されてクラッシュしちゃったし、HISは開幕戦勝利のせいでかなり重かったしで、あまりいいところなし。そんな中でもカルソニックが上位で争ってたのはGT-R陣営にとっては希望になりそうですね

そんで我らレクサス陣営は開幕戦に続いて全体的にいい具合に仕上がってるようで、全車がしっかりバトルしてましたね。結果としてTom'sが最後に順位を一つ落として3位でしたけど、2位になったのはZENTだし、序盤にMOTULに頭を抑えられていたデンソー、クラフトも、早いうちに前に出れていたらもっとわからない展開だったかなぁと思うんですけどね。6位のエネオスあたりと勝負できたんじゃないかなぁと。

でも、今回はウィダーHSVはちょっと速すぎて、何回かZENTが追いついたりしてたけど最終的にはちょっとスピードが違いましたね。まぁまずはHSVが初勝利ということで、おめでとう!開幕戦も天気とかアクシデントが無ければウィダーが勝っていたかなぁと思いますし、1回遅れたというところでしょうか。まぁそんな中不思議なのは、開幕戦と2回続けてトップを走るウィダーHSVに対してその他のHSVは割と下位に沈んでいるところ。ウィダーだけじゃんじゃんニューパーツを投入してたりするんでしょうかね。

次戦はゴールデンウィーク、Rd.3富士400km。100km距離が延びて、たしか2回ピット強制のルール。暑くならなければタイヤは1回交換、予選は柔らかめのタイヤが投入されるでしょうかねぇ~。300kmの距離でタイヤ4本交換しないチームが増えてきたし、2回のストップで2回ともタイヤ4本交換はしないような気がしますよね。
そして気になるのはRX-7あたりはタイヤを交換するかということ。さすがに400kmの距離はきついんだろうか。セブンは岡山でもタイヤ無交換かつ序盤はバンバンオーバーテイクするようなペースで走れるという不思議なタイヤ使ってますからねwしっかりタイヤマネージメントしておけば400kmも無交換で走りきれるかも?w

もうチケットは申し込んであるし、あとは当日が来るのを待つだけ。ちょっと先は長いですが、楽しみに待ちたいなと思います♪

« 自転車、と玄箱 | トップページ | 自転車の走行記録 »

SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84001/48060741

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーGT岡山:

« 自転車、と玄箱 | トップページ | 自転車の走行記録 »