« 光化学スモッグ | トップページ | 明日はU-17 »

2005/09/01

夜の果てまで

やっとこさ読み終えました。
人生もいろいろ大変な人もいるんだなぁなんて思うような作品でしたね^^;
この主人公の俊介のまわりの人たちにはマシな人があんまりでてこなかったような・・・・・w
裕里子の家族、工藤さん夫婦。この2つは恐ろしいですね^^;
裕里子、小夜子の同居ってありえるんですかね?????w
まぁ物語の続きを考えるとしたら俊介が裕里子をまた連れ出すんですかね。
あと工藤さん夫婦も大変ですなぁ・・・・w
駆け落ちするとろくな職業につけないんでかね。
就職とかそういうものの知識が全くないものであんまり詳しくないんで・・・・wあと家のときの保証人とかいまいち・・・・w
まぁそうやって大変な道を選ぶような人も世の中にはいるんだなぁと思いましたねぇ。
大変だし取り返しのつかないようなことだからこそ2人の仲が良くてしっかりしてないと出来ないことなんでしょうね。

こういった話はぜんぜん未知の世界なんで、読んでて結構楽しめますw

今読んでない小説が手元に何もないんでまた近いうちに本屋行ってきます><b

もしよければ1日1回クリックお願いします!

« 光化学スモッグ | トップページ | 明日はU-17 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84001/5742620

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の果てまで:

« 光化学スモッグ | トップページ | 明日はU-17 »