2012/01/01

カウントダウンライブ11-12

今年も行ってきました倉木麻衣カウントダウンライブ。
もう今年で5年目かな?倉木麻衣さんの初カウントダウンは受験で参加できなかったんですが、それ以降は毎年参加です。ありがたいことに今年も横浜の国立大ホールでの開催だったので、楽に参加できました。大晦日は1時間毎くらいで電車もずっと走ってるので、何時に終わっても帰れますからね。宿泊しなくても参加できるのはだいぶ敷居が低くて助かります。

まずはグッズの先行販売に参加すべく、18時ちょいすぎくらいに会場到着。若干並んでて、人数はそこまで多くないからすぐ入れるかなぁと思いきや、回転がやたらと悪くて意外と待つハメに。まぁでも30分くらいで中に入れたかな?
まずはグッズ販売の列に並び予定していたものを一通り確保。と思いきやライトがまさかの初期不良で点灯せず・・・w ちゃっちぃ作りなので初期不良も多そうな感じです。昨年のハロウィンでも途中から点灯怪しかったし。ひとまず交換して貰って事なきを得ましたが、買ったらすぐ確認が必要ですね。
そのあとはCD販売コーナーでポスターのためにCD購入。3000円ごとに1種類だったのでDiamondWaveの通常限定版(謎)3050円を購入。StrongHeartのポスター貰ってきました。DiamondWaveは好きなアルバムなんだけども、これ何枚目だろうね・・・w
そんでもってファンクラブの更新手続きをしてステッカー入手。今回のライブのロゴが3色入ってました。

一通りゲットしたあと、予定ではいったん家に戻る予定だったんですが、時間が微妙だったのでコンビニでおにぎりを確保してから入場列に参加。運がよければ先着300人限定の福袋が手に入るかなぁと思ったので、1時間ほど並んできました。


で、ゲットした福袋。フェルト生地のトートバックに、過去のライブグッズを詰め込んだものでした。予想通りではあったんですが、ちょっと残念・・・w まぁこのバッグは300個限定なので、それがうれしいところでしょうか。

中にはこんな懐かしいものも。DiamondWaveツアーのグッズで、自分の初参加したツアーのグッズ。中にポストカードとかフォトブック、さらに写真にも見えているひまわりの種が入ってるもの。同じものを買っていたので、実家にもおいてあります。ほんと懐かしかったですね。


こちらは昨年に引き続き倉木麻衣大明神。

その後は座席にて1時間ほどぐだぐだして、ライブは10時15分くらいからスタート。
前半戦から新曲を何曲か挟んでくるなど、結構新鮮な感じのセットリストでした。バラードもうまく挟まっていていい流れだったなと思います。
あとはなんといっても麻衣さんのナース姿でしょう!何かしらで世の中に出てこないだろうか。1万円くらいなら払う!
その流れでサッカーのユニフォーム着て登場とか、いろいろと今回は演出にもこだわっていたなと思います。あんまりお金をかけてないけど、楽しめた演出だったなと思うので、良かったですね。カウントダウンライブはイベント的な面が強いので、こういう所で一工夫入れてくれたのが良かったですね。その分ちょっと歌のほうは物足りない感があったりしますがw

そして今年のカウントダウンは麻衣さんの”絶対に失敗しないぞ”という気持ちが全面に出過ぎw まぁおかげで10カウントからちゃんとスタートできてたけど、少しずつずれていって最終的には1秒弱遅れてましたねw 相変わらずな麻衣さんで安心ですw

年を越した瞬間に出てきたテープ。今回はちゃんと全部にプリントしてありました。こうやってプリントしてあるなら回収してくる価値がありますねw

年を越してからは40分くらいでフィナーレ。ちょっと短かったかなぁという印象です。終わり方は定番のパターンでしたが、アンコールがない分あっさりな終わりだなぁという印象がありました。

そのあとはDEMACHIのステージイベント。恒例の10大ニュースなんかをやって、トーマスが出てくる前にいったん終了。お年玉企画の名前入りのサイン色紙。めっちゃうらやましかった!

その後はトーマスががやがややってバンドメンバーたちも出てきて挨拶して終了。麻衣さんの運動神経の残念さ加減はすごかったですなw 球技はからっきしだそうです。

あとは麻衣さん運転免許を取得したそうで。麻衣さんの運転は非常に恐そう。。。右に曲がれと言ったら左に曲がってみたり、相変わらずな感じですねw
他にもウサギの着ぐるみを着て登場してめっちゃ恥ずかしがってたのも印象的w 麻衣さんももう29歳ですが、まだまだいけますよ~!という感じw まだまだ頑張って欲しいですねw

そしてすべて終わったのが2時半過ぎくらい。例年もですが、これだけがっつりとやってくれるのはありがたいですよね。自分は近場からの参加ですが、遠くからの参加でも元はとれるかなぁと思います。

また来年も横浜でやってくれるといいなぁと願いつつ、また1年頑張っていこうと思います

IMG_0824

2011/12/31

年末

気がつけば年末ですね。全然年末な感じがしてませんが。

今年あったことを適当に並べると
卒論から始まり、膝の手術と地震、さらにはやぶさ2関係の開発も加わり、学会に行って就活スタートして終わり。

なんだかんだ結構いろいろありましたね。卒論書いてたのが今年だったとは思えないですな。

膝のほうは一応通院してはいますが、もうほぼ通常状態。ただ、やっぱり接触のあるようなスポーツはやる気になれないですね。なんか膝をひねった時のイメージがこびりついてて怖いですね。運動は自転車が今一番楽しいし、あんまり気になりませんけどね

そして地震はすごい怖い思い出ですね。命の危険までは感じなかったものの、寝る場所がないかも、というような状況は生まれて初めてだったので、一つ自分の人生の中で大きな出来事でした。ちょうど膝の手術をした後だったこともあって、自由に体が動かない状況でっていう不安もありましたね。
まだまだ地震の被害は忘れてはいけないことでしょうし、忘れずに絶えず気にとめておかないといけないですね

研究室での開発のほうは、TSUBAMEのほうは継続して作業中、そしてそこにはやぶさ2に載せるカメラを研究室で作ることになったのでそれも加わりました。就活があるので少し控えめなペースですが、卒業まで頑張っていきたいなと。

そして記憶も新しい学会と瀬戸内の旅行。学会の方はまぁ無難に終わりましたが、なんといってもその後のしまなみ海道のサイクリングは非常にいい思い出になりました。学生のうちにもう一回くらい行きたいなぁと思ってたりします。これをきに、もっと遠くの地でのツーリングもやってみたいですね

おおざっぱにこんな感じだった2011年。個人的には比較的いい年だったかなと思っています。
来年は就活で半年、一息ついたら修論などなどでまたばたばたとする一年になりそうですね。とにかく来年は就活を頑張らねばです。

2011/12/02

宇科連

宇宙科学技術連合講演会に参加してきました。若干時間がたってから書いているので、手短に・・・。
場所は愛媛県松山市にあるひめぎんホールという所。人生2度目の四国、愛媛は初でした。

今回は自転車を持って行きたかったので、新幹線での移動。東京から岡山まで行き、そこからしおかぜという有料特急に乗って松山まで。飛行機なんかに比べると時間は結構かかりますが、乗り換えなどは比較的少ないので、割と楽でしたね。のんびり電車旅もいいなぁと思ったりしました。
特にしおかぜでは、瀬戸大橋を渡ったりしたので、景色も良くていい思い出になりましたね。若干天気悪かったのが残念ですが・・・w

学会のほうは3日間開催で、自分の発表は初日トップバッター。若干緊張はしましたが、せまい部屋で割と身内ばかりだったので思っていたよりは気楽にできましたね。自分の発表が終わってからは他の方の発表を聞いたりなんかしつつ半日過ごしました。
大半が初日での発表だったので、この日の夜は先生も含めてみんなで飲み会。ビールがやたらおいしく感じてしまい、人生初のお酒でつぶれるのを経験してきました・・・w 友達に若干迷惑かけつつ、なんとか生還しましたが・・・。ほんとすいませんでしたorz

2日目は大きな声では言えませんが、学会はおさぼりして自転車乗りに峠へ。石ヶ峠というところまで走っていき、50kmくらいの小サイクリング。ほどほどのちょうど良い坂で気持ちよく上ってこれました。天気が悪く途中から雨に降られてしまい、結構気を遣いながらの走行だったのが残念でしたね。特に帰りの下りは登りよりも疲れました・・・w かなり寒かったですし^^;
しかも下りきってからですが、途中でパンクしてしまいチューブ交換もするハメに。原因調べてみたらガラス片を踏んでいたみたいですね。ここ最近はちょくちょくパンクがあるのが不吉な感じ。ひとまず大事に至らなくて良かったです。

3日目は朝から宇科連会場に行って、他の人の講演をのんびり拝聴。この日は朝から最後までずっと講演を聴いてました。いろいろおもしろい考えなどあって、結構おもしろかったです。まぁつまんないのも多々ありましたけどw

宇科連はこんな感じで3日間が終了。3日間はあっという間でしたね。
初めての学会でしたけど、思ったよりは気楽に参加できるのかなぁという印象でした。全く来たことの無い場所っていうのはいいですね。自転車で走るのにはもってこいです(違)
そんな感じでまったり楽しんだ学会でしたw

3日目の夜はもう一泊して翌日はしまなみ海道の自転車旅をしてきましたが、それはまた次ということで。

2011/11/26

木更津ツーリング

今回は初めての複数人でのツーリングに行ってきました。研究室から自分含めて3人と、社会人の方3人で、合計6人でのツーリング。場所は千葉県木更津市のあたりを回ってきました。だいたい距離にして80kmくらい。登りが3カ所あるので、短めの距離にしては結構しっかり走れるコースでした。

コースのセッティングなどは社会人のツーリングに慣れた方がやってくれ、案内もお任せしてみんなでぞろぞろとそれに着いていくような感じ。その方、めっちゃ早いので油断するとすぐちぎれますw 登りは特に実力差が顕著で、一つコーナー過ぎるともう見えませんw ありえない速さ!
登りでは入り口からスタートして、おのおののスピードで走り、頂上で合流する形だったので、後ろはお構いなしにがんがん上って行ってました。ちなみに自分は基本的にそれについてくよう頑張って、比較的すぐちぎれて2位着。3回ともでした。根性で一回くらいは!という次元を超えていたので、もっと走り込んで追いつけるようになりたいですねw

ちなみに走行マップはこんな感じ
http://t.co/8hnh48Wd

距離として、ほかにも120km程度のコースも提案があったので、個人的にはもう少し伸ばしてみてもよかったかな?という感じでした。80kmは気持ちよく走り終えられる距離だったんですが、せっかく行くなら苦しむところまで走ってから帰りたいなぁというM心ですw

複数人でのツーリングは楽しいですね。普段基本的に一人なので、こういう機会は貴重だったり。また行きましょう!ということなので、そのときを楽しみにしたいなと思います

2011/11/13

Fuji Sprint Cup 2011@日曜日

続いて日曜日。

土曜の夜は割と早めに寝たので、割としっかり睡眠はとれました。
が!
車中泊でしたが車の中がずいぶんと乾燥してしまっていたようで、朝起きてからずっと喉の調子が悪い感じ。まぁその時点では喉の調子がちょっと悪かった程度だったので、日曜の間は特につらいことはなかったのが幸いでしたね。まぁ翌日から熱も若干上がりましたが・・・w

まず朝一でピットウォーク。普段のレースウィークだと昼間ですが、朝一ってのも新鮮ですね。割とこの時間にやってくれるのはうれしいかも。この時間はほかのイベントとか少ないですからね。
今回はサインペンを忘れたので、サイン集めとかはせず、配布品を集めたり、コース上でレースクイーンのおねーさんの写真撮ったり。朝一だったからなのか、日曜にしては若干人は少なめに感じましたね。

その後はホームストレートでオープニングセレモニー待ち。セレモニー、グリッドウォークと続きましたが、グリッドウォークのタイミングでFポンの写真撮るためにダンロップコーナーに場所移動。ホームストレートでやっていたドリフトもちょっと見たかったなぁと思いつつ、音とアナウンスだけ楽しみました^^;

そのあとはFポンの決勝レースを写真とりつつ観戦。ダンロップコーナーからの立ち上がりのあたりで写真を撮りつつ、レースの半分いかないくらいのタイミングでダンロップコーナー入り口でちょっと観戦。ここのシケインへの飛び込みは迫力があって好きなポイントの一つ。GTだと重い車体が飛び込んでくる様が迫力あるんですが、Fポンは軽い分思ったより飛び込んでくる感じは薄かったかな?とか思ったり。でもFポンはその分速さがある分見ていて楽しいですね。
数周だけダンロップ入り口で観戦したのち、プリウスコーナーの出口のところに移動。富士で写真撮るときは割とここが多いですね。比較的広いので、場所取りもそこまで苦労しないんで、重宝するポイントです。Fポンはレース内容はあまり気にせず写真を撮って決勝レースは終了。22週ってあっという間ですね。Fポンはスピードも速いのでなおさらです。

Fポンのあとはレジェンドカップでしたが、あんまり興味なかったので観戦せず。後々いろんなレポート見てたら、結構おもしろかったみたいなので見てもよかったかな・・・w

次のGT300の決勝レース2まではイベントブースなどをふらふら。公式ステージのほうでアイドルのミニライブやってたので観てきたり・・・w OS☆Uという名古屋のローカルアイドルらしいです。前戦のGT富士ラウンドでのピットウォークで見かけたときに、かわいい子がいて気になっていたりしたので思わぬ再会でした。まぁ名古屋じゃ遠いので、もうお目にかかることもなさそうですが^^; そこはちょっと残念・・・w またGTの会場にきてくれたらいいなぁ~

その後はGT300の決勝レース2。ミニライブに夢中になっていたら、グリッド整列がいつのまにか始まっていたのは大きな声で言えないこと・・・w
GT300のレース2では、恐ろしいほどのミクBMWのスピードにちょっと呆れる感じでしたが、ごぼう抜きはすごかったですね。タイヤが当たった、とかも多少あるかもしれませんが、あれだけのストレートスピードはやっぱりエンジンによるものでしょうか。ちょっと他車との差がありすぎかなぁと思いました。シーズン中にリストリクター絞られてたけど、それは解除されてたんですかね?リスリクでの制限だとトップスピードが犠牲になるので、加速し始めがすっごい速いのかな?ちょっと覚えてませんがw

GT500決勝レース2。こちらもホームストレートのところで観戦。kraftのアンドレクート選手がレース1の脇坂選手に続いて好調。後方からのスタートでしたが、好スタートからさらに追い上げていって3位でレース進行。1位にレイブリックが上がってからは上位3位はあまり動きがありませんでしたが、kraftにTOM'sが追いついてきた後、ファイナルラップだったかな?13コーナーで2台が接触。残念な結末でしたね。kraftが前でインを閉めたら、kraftの右リヤとTOM'sの左フロントが接触。まぁレーシングアクシデントの範疇でしたけど、もったいないなぁという感じ。
そこ以外では、レイブリックが今年無敵だったS RoadMOLAを抜いてトップ表彰台。今年はレイブリックも苦しい一年でしたけど、最後に一花咲きましたね。おめでとうといいたいなと思います。
土日両方ともkraft号は好調だったのがうれしい誤算でした。今年レクサスは低迷してしまい、その中でもkraft号は低い位置にとどまり続けてしまっている状態からの土曜の表彰台。やっぱりうれしいものがありました。それに加えてミシュランのS Roadに対してブリジストンのレイブリックが十分にマージンを持って勝利したこと。ブリジストンは来年のニュースペックのタイヤを投入していたらしいので、その分有利だったのかもしれませんが、来年はミシュランと対等に戦えるタイヤが出てきそうで期待が持てますね。まぁブリジストンはユーザーが多いので、このタイヤが勝てそうだとしても応援しているところが上位にくるかどうかはわかりませんけどねw それでも戦えるだけでも楽しみは増えるので大歓迎です

そして最後はグランドフィナーレ。各表彰など、ホームストレートに作られた表彰台で行われ、東西戦の結果、今年一年の締めをやって終了。kraftが総合3位だったのはうれしいところですね。シャンパンファイトでの脇坂選手中心にしたちょっとしたコントなんかで笑ったりもありました。部長ことレイブリックの山本選手がシャンパンの集中砲火を浴びてましたねw 笑いましたw

東西戦は昨年に続いての東軍の勝利。僕は脇坂選手のいる西軍を応援してましたが、土曜日までは西軍がリードしていたものの日曜はレース結果など軒並み東軍が上位を占めてしまって軽く逆転されてしまいましたね。ここでも脇坂選手のコメントがおもしろかったですねw 来年は東軍に寝返るかなw

そして最後は東軍応援団長の織戸選手の締めでスプリントカップは終了。レースウィークの土日はほんとあっという間に終わりますね。今回は初めてのスプリントカップということで、ちょっとスケジュールなど普段のレースとは違って戸惑うことも多かったですが楽しんでこれました。土日両方とも決勝レースだと、いつ写真撮っていいのかわからなくなりますねw 来年のスプリントカップはもうちょっと作戦を練ってからいきたいなと思いますw

SuperGTはこれでオフシーズンへ。テストなどもありますが、来年の開幕戦を楽しみにして過ごしたいなと思います。来年はレクサス勢にがんばってもらいたいですね。今年のような苦しい思いはしたくないですw

ちなみに写真のほうはまたも放置中。ちょっと立て込んでいて整理できずな状態です。年内に紹介できたらいいなぁ・・・・・。

«Fuji Sprint Cup 2011@土曜日